Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. 鏡リュウジの星座占い
  4. 12星座別・2021年下半期~2022年の運勢

〈牡牛座〉の2021年下半期~2022年の運勢は?【鏡リュウジの星座占い】

〈牡牛座〉の2021年下半期の運勢と来年の見通しを、鏡リュウジさんの星占いで駆け込みチェックしよう。気になる仕事運も必見。

12星座別・2021年下半期~2022年の運勢 TOPページ
牡牛座

しっかり身についた実力を人のためにも役立てるとき

《駆け込みラッキーアクション》
✔ 仕事に励む
✔ 御朱印をいただく
✔ 着付けやお茶を習う

運気グラフ

運気グラフ

《8月》
テンションが高いときもあれば、だんだん落ち込んでしまうときも。平常心を大事にすることがツキを呼ぶコツ。

《9月》
運気は安定傾向に。地道に努力する姿勢が人望につながります。穏やかな言動が魅力となって恋を招くことも。

《10月》
絆が深まるとき。パートナーを探してみるといい出会いがありそう。ときめきはちょっと少なくなる可能性が。

《11月》
人間関係に波乱があり、気持ちは少し乱れそう。でも、恋や結婚の運気は好調。いい出会いに期待をしていて。

《12月》
感情の深いところでつながれる運気。人を信じてよかったと思える出来事も。失望させる人とは距離を置いて。

《2022年1月》
恋のチャンスが続く年明け。あなたからのアプローチも実りやすいはず。好きなら積極的に攻めることが大事。

《WORK》力がついたからこそ人を支える役割を果たすことができる

上半期と下半期で、仕事運の色合いが異なる牡牛座。上半期は天職につながる運に恵まれやすく、実際にポジションが変わったり、職位が上がったことで収入増につながったりといったことがあったかもしれません。

対して、下半期の仕事運は支えの運気。あなたが表舞台に立ち、ダイナミックに行動するというよりは、裏方に回って人目につかない場所で地味な仕事をすることが増えてきそうです。上半期と比べると、つい自分は認められていない、軽んじられているなんて思うことがあるかもしれませんが、それは誤解なので安心して。実力があり、余裕が感じられるからこそ、後輩の育成や同僚のサポートといった仕事も任せられると評価されているでしょう。そんななかでも、9月はあなたの働きぶりにスポットライトが当たります。満足がいくほどではないかもしれませんが、これまでの実績を認められていることは感じられるはずです。

職場環境の変化などがありそうなのは11月。最初は変わることそのものへの抵抗感があるものの、なじんでみるといいかもと思えるようになるでしょう。もし上司から配置転換や部内の担当変更などについて意見を求められたら、さりげなく自分にとっていい状況になるように話してみて。もちろんそれが自分勝手な意見では採用されない可能性が高いですが、部署全体を見ての意見であったり実際に困っている事態を解決するような意見であったりすれば、考慮してもらえるはずです。

それを機に、上司もあなたの考えに一目置くようになり、今後ますます重用されることになりそうです。組織全体のため、そして自分のための意見をまとめて。

大きなチャンスが巡ってくるのは12月中旬以降になりそう。年末に幸運の星・木星が牡牛座にとって天職を意味するポジションから移動する12月29日までにラストスパートをかけることになるでしょう。10月半ばまでは木星が逆行しているため、すんなり進んでいかなかったビジネスも、この頃には問題ない状態になっているはず。

また、視野が広くなるため、今後のビジネスキャリアについてこれまで以上に本気で考え始めるかもしれません。もし、実力を磨くために何かしようと思ったら、ぜひ行動に移して。今の仕事が忙しいからと遠慮していると、ステップアップの機会を逃してしまうでしょう。とはいえ年末は気ぜわしく、本格的に動くのは難しいのも確か。まずは情報を集め、できそうなことからトライしてみてください。

コロナも落ち着き、力もついたら何をしていたいか。あらためて考えると、様々な願いが浮かんでくるはず。厳しい今の現実を見て「できるはずがない」と心にふたをしてしまってはもったいない。未来は何が起こるかわからないのですから、夢に近づくための準備をしておいて損はありません。心をときめかせながら生きる糧を得られる人になっていきましょう。

【2021年下半期~2022年】牡牛座の恋愛運は?
鏡リュウジさん

鏡リュウジさん


1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。新装版『魂のコード』(ジェイムズ・ヒルマン著 鏡リュウジ翻訳 朝日新聞出版)が好評発売中。

イラスト:itabamoe ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン