Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. 鏡リュウジの星座占い
  4. 12星座別・2021年下半期~2022年の運勢

〈獅子座〉の2021年下半期~2022年の運勢は?【鏡リュウジの星座占い】

〈獅子座〉の2021年下半期の運勢と来年の見通しを、鏡リュウジさんの星占いで駆け込みチェックしよう。気になる仕事運も必見。

12星座別・2021年下半期~2022年の運勢 TOPページ
獅子座

獅子座持ち前のパワーを生かし前に進む力を手に入れて

《駆け込みラッキーアクション》
✔ 流行アイテムを身につける
✔ 人間関係に執着しない

運気グラフ

運気グラフ

《8月》
スタートのタイミング。獅子座にとって、この時期に事を起こすことは毎年のギフトに。やりたいことを考えて。

《9月》
仕事上の判断が冴える好調期。金運も好調ですが、意外と高いものは欲しくないかも。身のまわりのものに注目。

《10月》
恋愛運が絶好調。好きなことをして、周囲に愛され、好奇心も旺盛になります。日々の楽しみを満喫しましょう。

《11月》
全体的に運気は低下。でも、何事も堅実に進めれば問題なく過ごせるときです。日常を大切に、丁寧な生活を。

《12月》
運気は回復傾向。あなたの魅力に気づき、支持してくれる人が増えます。周囲に支援の輪ができる可能性が。

《2022年1月》
健康、ダイエットにツキがあるとき。短期決戦よりも、今後1年間の努力目標を考えると確実に成功できそう。

《WORK》堂々たる態度、周囲への感謝が運を高める

夏に転機を迎え、あらためてスタートラインに立つことを意識したい獅子座の仕事運。特に8月頭に目標を立て、今後数年のステップを思い描くと、意欲がわいてきやすいでしょう。転職や起業などの決断や、そのための情報収集もうまくいくときです。どのくらい収入があるといいか、休みを取りやすい環境がいいかなど、今後のライフプランを具体的に考えたとき、様々な条件とフィットする仕事、働き方を選ぶことが大切です。コロナで変化した勤務状況なども考え、引っ越しも考慮に入れると検討の幅が広がるでしょう。

大事なのは妥協のない選択をすること。もしここで年収ダウンをする、望んでいた仕事と違う、住む場所に我慢をしなくてはいけないといったことがあるなら、今の職場で頑張ってみるのも一案です。先々、いい解決策が見つかることもありますので、8月末までに気持ち、状況が整わないときは、決断を急がずに様子を見るといいでしょう。

9月から10月は情報を集めるのに適しています。取り組んでいる業務を進めるため、必要なものは何か、調べたり相談したりするといい話が集まってきやすいはずです。あなたが見聞きしたことで、周囲に役立つ話があれば、いち早くシェアしてあげましょう。そのなかには、レスポンスが早く、同じようにいい話を教えてくれる人も。そうしたやりとりが縁で、部署を横断するようなプロジェクトを立ち上げるきっかけが生まれるかもしれません。

SNSは定期的なチェックがおすすめ。業界内で活躍している人、業界ニュース、インフルエンサーが取り上げることなどをときどき確かめると、世の中が次にどこへ向かおうとしているのかが見えてきます。最初は漠然としていてよくわからなくても、だんだん自分の仕事に取り入れるヒントとして活用できるようになるでしょう。

注目され、活躍の場に立てるのは11月。特に11月下旬から12月上旬にかけて、あなたを求める声が高まってきます。人前に立ち、あなたがメインとなってプレゼンなどをする機会も多くなっていきそうです。もともと主役運があり、華やかな場で持てる能力を発揮することができる獅子座。ここで存分に力を見せると、存在感を増していけるでしょう。

あなた自身が活躍すると同時に、たとえばそうした場を取り仕切り、連絡役を買って出てくれた人などに感謝の気持ちを伝えるとより運気を高められます。年末にかけては堅実運が強まるので、そうした周囲への気づかいが仕事への目配りにも生かされ、素晴らしい結果を出せるようになるはずです。

人前で出すカリスマ性と、支えになる仕事への感謝や理解が運気の両輪となって、あなたの仕事運を大いに盛り上げてくれます。ハプニングやうっかりでのミスなど様々な運の浮き沈みはあっても、最終的には充実感を得られる下半期にできそうです。

【2021年下半期~2022年】獅子座の恋愛運は?
鏡リュウジさん

鏡リュウジさん


1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。新装版『魂のコード』(ジェイムズ・ヒルマン著 鏡リュウジ翻訳 朝日新聞出版)が好評発売中。

イラスト:itabamoe ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン