Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

秋トレンドの袖コン&襟コントップス「モデルじゃなくても似合う?」と思ったらコチラ♡【あなたに代わっておしゃれプロが試着しました!】

ECで買える秋新作をおしゃれプロがあなたに代わってフィッティング! サイズ感やフォルムを徹底チェックしたので、秋服購入時の参考にぜひ。まずは、これからの季節に活躍必至のトップス5を発表! 袖や襟のディテールにこだわった華ブラウスはマストでチェックして。

《1位》N.O.R.C ボリューム袖ナイロンブラウス

取り扱いwebサイト CROSS PLUSはこちら

「品よく広がる袖がきれい。ハンサムなバンドカラーで甘くなりすぎないものいい」
スタイリスト 吉村友希さん(身長158cm)

N.O.R.Cのボリューム袖ナイロンブラウスコーデの吉村さん

「甘いシルエットとシャリッとカジュアルなナイロン素材のバランスが新鮮でおしゃれ!」スタイリスト 門馬ちひろさん(身長166cm)

「ふんわりとした形が華奢な体型をカバー。まろやかなホワイトも女らしくて素敵」スタイリスト 上村若菜さん(身長158cm)

スタイリスト福田亜矢子さんがディレクターを務め、クローゼットの核となるネオベーシックなアイテムがそろう。女らしい体型へと導いてくれる袖コンシャスなブラウスは、ドロップショルダーにバンドカラーと、随所に洒落たこだわりが。ほどよい丈感のラウンドヘムだから、アウトしてもきれい。ブラウス¥15000/ノーク

《2位》uncrave プチボウタイブラウス

取り扱いwebサイト ONWARD CROSSETはこちら

「プチボウタイが可愛い! 顔まわりが華やかなのでアクセはリングのみでOK」
スタイリストアシスタント 鈴木 彩さん(身長164cm)

uncrave プチボウタイブラウスコーデの鈴木さん

「とろみ素材が多いイメージのリボンつきトップスが、ハリ素材のシャツで一気に新鮮な印象に。オーバーサイズでコンサバにならず着られるのも嬉しい!」(編集M・148cm)

「ちょこっと立ち上がったデザインの襟元がおしゃれ。シンプルな黒とかデニムなど細身のパンツと合わせたい」スーパーバイラーズ 谷本千晃さん・167cm)

「ONWARD CROSSET」では、スタッフのコーディネートスナップや、購入者のレビューをチェックできるのも◎。ブラウス(9月上旬入荷予定)¥14850/アンクレイヴ

《3位》FRAY I.D ポインテッドカラーシャツ

取り扱いwebサイト USAGI ONLINEはこちら

「大きな襟が今年らしく旬な雰囲気に。濃いめのベージュも絶妙でおしゃれ!」
スタイリスト 池田メグミさん(身長155cm)

FRAY I.D ポインテッドカラーシャツコーデの池田さん

「普段は女らしい格好が多いのですが、このシャツを見て、たまにはシャープなデザインも着てみたい!と思った。彩度の低いベージュもきれい」(編集ナベ嬢・147cm)

「ソリッドで大きめの襟や長めにデザインされたカフス部分など、シンプルなのにさりげなくエッジが効いている。メンズっぽいオーバーサイズも好み」(スタイリスト 高橋美帆さん・168cm)

モードな要素をデイリー仕様に落とし込んだデザインがバイラ世代に最適。シャツ¥15400/フレイ アイディー ルミネ新宿2店

《4位》N.O.R.C ボリュームフレアブラウス

取り扱いwebサイト CROSS PLUSはこちら

「首もとのディテールが華やか。甘めな形だけど色が抑えめなのもいい」
スタイリスト 上村若菜さん(身長158cm)

N.O.R.C ボリュームフレアブラウスコーデの上村さん

「ギャザーとふわっと広がる袖のボリュームが素敵。首もとを大きめにあけて鎖骨を出し女っぽく着たい!」(スタイリストアシスタント 伊藤あかりさん・155cm)

「首もとのギャザーを寄せリボンで結び、デコルテのあき加減を好きに調節できるので、『私らしさ』を楽しめそう。アルミのようなグレーが辛口でいい」(編集ミツコ・166cm)

生地がたっぷりと使われたテントシルエット。ボリューム袖で上品な甘さのある一枚。ブラウス¥13000/ノーク パンツ¥16500 /フレイ アイディー ルミネ新宿2店

《個人推し賞》童顔でも子どもっぽく見えない

CELFORD ビッグカラーブラウス

取り扱いwebサイト USAGI ONLINEはこちら

「レース刺しゅうの襟にひと目ぼれ。大人っぽい黒でちょうどいい甘さ」
スーパーバイラーズ 藤田まきさん(身長157cm)

CELFORD ビッグカラーブラウスコーデの藤田さん

「ロマンチックな襟と黒でバランスのいい甘さ。シルエットがさりげなくしぼられて、洗練された雰囲気も」スーパーバイラーズ 上原 愛さん・160cm)

「肩まで覆うほどの大きな襟が華やかに顔映えするので、リモートワークにもぴったり。広がりすぎないセミフレアなフォルムで、甘すぎないのもいい」(編集W・166cm)

“品のあるエレガンス”が得意なブランド。オケージョンアイテムを探すのにもおすすめ。ブラウス¥17600/セルフォード ルミネ新宿1店 パンツ¥2990/ユニクロ

撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/KITA〈Nord.〉 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・原文/道端舞子 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※クレジットのないものはすべて私物です ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン