Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

GANNI(ガニー)のリサイクル素材サイドゴアブーツで、トレンドもサステナも【エディターズピック vol.111】

もはや収集が趣味というくらい靴に目がないのですが、結局、平日にヘビロテするのは、天気が心配な日も気にせず履ける靴なんですよね。最近シュークローゼットにお迎えしたのが、GANNI(ガニー)のリサイクルラバーを使用したサイドゴアブーツです。

GANNIのリサイクル素材サイドゴアブーツ

発売中のBAILA 10月号靴バッグ特集でも取り上げていますが、スタイリストさんが「リースしてると、サイドゴアが大豊作ですよ!」と言うくらい旬度抜群のサイドゴア。一点投入するだけで、たしかに一気に今っぽくなります。モダンなワーク感が、最近の甘めカジュアル傾向の服の糖度調整役としてぴったり。バタバタ出かけるときの玄関でもさっと履きやすく、駅までのダッシュだってへっちゃらな楽さも魅力です(落ち着かない生活ですみません笑)。

GANNIはここ2〜3年ほどの間に、ファッション好きの間でぐっと注目度が高まったコペンハーゲンのファッションブランド。遊び心があるキュートなデザインが人気で、日本だとセレクトショップなどで見かけます。近年、「サステナブル」や「エシカル」などがファッション業界のキーワードとなっていますが、GANNIの取り組みは本気度の高さを感じさせるものばかり。特に素材の調達には力を入れているそうで、こちらのブーツも、ラバーの50%はリサイクルした素材を使用していると知らせるカードとともに届きました。

ころんとしたフォルムとボリューミーなソール、どこか近未来的なデザインに惹かれて購入したこちらのブーツ。やっぱり、GANNIのデコラティブなワンピースに合わせるのが一番しっくり来ました。越境ECサイトのMATCHESFASHIONで¥23000ほどで購入しました。(価格はタイミングによって多少前後するかもしれません)

BAILA10月号靴バッグ特集では、実際に試着しに行きやすいお馴染みシューズブランドの新作を中心に、素敵なサイドゴアブーツをたくさん紹介してます。校了しながら物欲が刺激されて大変でした(笑)。ぜひチェックしてみてください!

編集M

編集M


本誌ファッション担当。襟付きトップスとフレアパンツを1年の半分は着ている身長148cmの骨格ウェーブ。海外ECが大好きで、常に円相場をチェックしています。休日、乗馬の初級コースで美しいサラブレッドに癒されるのが至福の時間。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン