Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

「ゆるニット+細身スカート」の頑張りすぎないフェミニンコーデで今の気分にぴったりのおしゃれがかなう!

カジュアルなゆるニットは「細身スカート」と一緒なら大人っぽくなり、お仕事シーンの出番も増える! +レーススカート、+マーメイドスカート、+サテンスカートのシンプルだけど女っぽいワンツーコーデをご紹介。

【ゆるニット+レーススカート】今年の足もとはちょっと重ため。バランスアップも意識して

ニット×レースタイトの大政 絢

ネイビー×カーキレース
リラクシーなニット×レースタイトは誰もが真似しやすい、定番の組み合わせのひとつ。ゆるい×長いバランスに加えて、今年はロングブーツで足もとを“重ため”に仕上げるのがトレンドだからこそ、袖をまくったり、バッグを高い位置で斜めがけするなど、目線を上げるひと手間も忘れずに。ニット¥29480/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥62700/インターリブ(サクラ) ピアス¥18700/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ショルダーバッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) バッグ¥2200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥148500/デミルクス ビームス 新宿(フラテッリ ジャコメッティ)

【ゆるニット+マーメイドスカート】大人は着やせもまろやかな色でさりげなく

イエロー×チョコブラウンの大政 絢

イエロー×ブラウンマーメイド
カスタードのような優しいイエロー×チョコブラウンの目にも“美味しい”色合わせ。ゆるニットは両サイドにスリットが入ることで、腰まわりにゆとりができ、細身のスカートがいっそうほっそり見える嬉しい効果も。ニット¥9990/プラステ スカート¥20900/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ネックレス¥15400/アナイ リング¥33000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥13200/マニプリ バッグ¥137500/J&M デヴィットソン 青山店(J&M デヴィットソ) 靴¥35200/エリオポール代官山(コルソローマ,9)

【ゆるニット+サテンスカート】“ちょっと地味?”くらいのカラーリングがおしゃれ見え

ざっくりタートルとつやスカートの大政 絢

ブラック×ホワイトサテン
ざっくりタートルとつやスカートの鉄板コンビも、モノトーンで着るのは意外と新鮮。小物で盛りたい気持ちをぐっと抑えて、靴&バッグはブラウンで統一する、このシックさも今年っぽい。ニット¥37400/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(ステュディオス×チノ) スカート¥31900/フロム 時計¥44000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥30800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 撮影協力/saladday coffee ※BAILA2021年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン