Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION

【二つの人気者がおしゃれを刺激】自由に、大胆に。MARC JACOBSのパワーをくれる最新バッグ

ホリデーシーズン到来! 特別感をまとったトートとショルダーの人気アイコンでおしゃれエネルギーをチャージして!

光沢のあるレザーとフラッフィなシアリングのモノトーンに心奪われて

【二つの人気者がおしゃれを刺激】自由に、大胆に。MARC JACOBSのパワーをくれる最新バッグ_1

 THE CRINKLE TOTE BAG

映えるロゴと、豊富なバリエーションが魅力の、その名も「THE TOTE BAG」コレクション。冬素材の逸品はシワ加工を施した光沢のあるカウレザーをエコシアリングで縁取った特別なデザイン。A4書類や13インチのPCが入る、器量のいいスモールサイズで使い勝手も申し分なし。

 

●バッグ(27×33.5×15)¥71500・ニット¥59400・中に着たワンピース¥51700/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) 

 

その他/スタイリスト私物

ストラップをエコファーにカスタマイズ。自分好みにアレンジする楽しみを

【二つの人気者がおしゃれを刺激】自由に、大胆に。MARC JACOBSのパワーをくれる最新バッグ_2

 THE LEATHER TOTE BAG

トーン・オン・トーンのロゴが施されたフルグレインレザーの新色。ナチュラルなシボ感が美しく、高級感あり。特別な予定がある日は、付属のストラップを別売りのエコファーにつけ替え、着こなしを盛り上げて。

 

●バッグ(レザーストラップつき)(21×25.5×13.5)¥59400・エコファーストラップ¥15400(12月上旬発売予定)・ニット¥51700・ドレス¥71500・靴(参考商品)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) 

 

その他/スタイリスト私物

THE TOTE BAGはこち

【Special Collaboration】圧倒的な存在感にくぎづけ! 話題のラッフルが惜しげもなくあしらわれたストラップつき

【二つの人気者がおしゃれを刺激】自由に、大胆に。MARC JACOBSのパワーをくれる最新バッグ_3

 TOMO KOIZUMI × MARC JACOBS THE SNAPSHOT

東京オリンピック開会式でMISIAも着用した華やかなラッフルドレスが記憶に新しいトモ コイズミ。今、世界中からラブコールが絶えない注目のデザイナーとのコラボが実現。日本限定となるスペシャルな「THE SNAPSHOT」はホリデーシーズンにぴったり!

 

●バッグ(10.5×18.5×5.5)¥74800(11月17日発売)・ドレス¥99000/マーク ジェイコブスカスタマーセンター(トモ コイズミ × マーク ジェイコブス)

 

その他/スタイリスト私物 

Information

TOMO KOIZUMI × MARC JACOBSのポップアップショップが11月17日(水)~11月23日(火・祝)の期間、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店に出現!期間限定ストアに加えて、11月17日(水)より公式サイトおよびパルコ渋谷店にて発売開始。特別な機会を見逃さないで。

エコファー×スタッズ×チェーン。高まるホリデームードをたずさえて

【二つの人気者がおしゃれを刺激】自由に、大胆に。MARC JACOBSのパワーをくれる最新バッグ_4

 THE PLUSH SNAPSHOT

ブランドの象徴的なエンブレム「ダブル J」ロゴにスタッズをプラス。さらにエコファーとチェーンでデコレートされた新作は、ミニバッグ派のご褒美候補。ストラップを外し、チェーンハンドルにしたり、クラッチとしての楽しみも。

 

●バッグ(13.5×21×7.5)¥59400・肩にかけたニット¥59400・スウェット¥28600・パンツ¥25300・靴¥47300/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

 

その他/スタイリスト私物

THE SNAPSHOTはこちら

こちらもチェック!

マーク ジェイコブス 公式サイト
マーク ジェイコブス 公式Instagram
マーク ジェイコブス 公式LINE

●お問い合わせ先/マーク ジェイコブス カスタマーセンター
☎03(4335)1711
 
撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/桐谷美玲 取材・文/陶山真知子
※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン