Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

疲れない白スニーカー「アキレス・ソルボ」から大人のためのニューラインが登場!驚きの”人工筋肉"仕込み【エディターズピックvol.155】

先日。過去イチ疲れないスニーカーに出会ってしまいました。今回は働くスニーカーラバーの私が心からおすすめする「アキレス・ソルボ」の白レザースニーカーをご紹介します!

アキレス・ソルボの白レザースニーカー

アキレス・ソルボN511/¥17600

「アキレス」と聞くと「瞬足」が思い浮かぶかたもいらっしゃるのではないでしょうか。そうです。あの愛と技術の神スニーカーを生み出した会社のアキレスさんが擁するブランドです。

この秋、歩きやすさで定評のあるブランド「アキレス・ソルボ」から大人の女性に向けたニューラインが登場。

「アキレス・ソルボ」の歩きやすさはそのままに、大人の女性のシンプルで上質な着こなしに合わせやすいスニーカーがほしい、という声に応えたという、その実力がすごい。働く女性の新・神スニーカーとして徹底レビューします!

何がすごいって、このスニーカーは、医療分野で「人工筋肉」と高く評価されている衝撃吸収・圧力分散素材「ソルボセイン」が内蔵されているんです。

「アキレス・ソルボ」の白レザースニーカーのここがすごい1

アキレスソルボの白スニーカーのサイド
アキレスソルボの白スニーカーのスニーカーのインソール

「アキレス・ソルボ」はもともと、「歩くこと」を徹底的に考えたシューズブランド。解剖学やデータ分析などに基づいて、足を包み込むように設計され、加齢や疲労で下がる足裏のアーチを支えてくれます。


すっきりした横顔の美ベーシックスニーカーなのですが、とにかく「最適包まれ感」がすごい。例えるならマッサージチェアが一番ちょうどいいときの感覚です。1万歩(私は週に1~2回これくらい歩いています!)歩いても、靴の中で足がずれずに、ずっとふっくら心地よさが続きます。

「アキレス・ソルボ」に内蔵された「ソルボセイン」とは?ここがすごい2

アキレスソルボのスニーカーの靴底

さて、例の「ソルボセイン」です。「ソルボセインとは」で検索してみますと、ソルボセイン公式サイトで信じられないものが目に入ります。それは、「電球の上にソルボセインをのせて、上からハンマーでたたいても電球が割れない」というイラスト…!

ソルボセインは、医療分野で「人工筋肉」(このネーミングも素晴らしい)と高く評価されている高機能素材。それがアキレス・ソルボのスニーカーのかかとに内蔵されています。

実感したのは、「人工筋肉にサポートしてもらって歩く(改めて書くとやはりすごい)」って、

働く大人の女性の体だけでなく、メンタルもすごくサポートしてくれるということ。

 日中どれだけ働いても歩いても、帰り道はご機嫌です。帰り道こそ、仕事の荷物に重たい買い物袋がプラスされて「早く帰って夕飯を作らなきゃ!」と急ぎ足、という方も多いのではないでしょうか(私も毎日です...)。

そこに重いブーツやヒール靴をはいてると「仕事して買い物して、もう疲れて〇△××△…」となんだか心の中でブツブツ愚痴モードになってしまったり。

そんな帰り道が軽やかに過ごせる時間になり、小さな幸せをかみしめています。

もちろん手持ちのスニーカー全般、はいてて疲れることはそれほどありませんが、「アキレス・ソルボ」は「驚異的に疲れない認定」です!

お顔と後ろ姿はこんな感じです。細面の美ベーシックスニーカー

  • アキレスソルボの白スニーカーのアッパー
  • アキレスソルボの白スニーカーの踵

アキレス・ソルボのスニーカーはアッパーがソフトレザーで、すらっとした細面。シューレースが細いのも大人っぽい印象に一役買っています。ニューラインは上品な白と黒を基本に、インソールはシルバーで統一。こういったコンセプチュアルな展開にも惹かれます。大人の着こなしをミニマルシックに仕上げてくれます。

【アキレス・ソルボの白レザースニーカー着回し1】冬のモノトーンコーデは白の足元、で差がつく!

さて、ここからはアキレス・ソルボの白スニーカーの着回し。配色をテーマに考えてみました!

アキレスソルボの白スニーカーのモノトーン着こなし

モノトーンコーデは取り入れやすいですが、足元を黒ではなく白にすると、冬でもぐっと軽やかなコーディネイトに(スニーカーならソール部分だけが白、でもOK)。白×パステルのマフラーや、バッグのチャームで色をプラスしてメリハリを。

【アキレス・ソルボの白レザースニーカー着回し2】グレーのワントーンには優しいフォルムの白をなじませて

アキレスソルボの白スニーカーのグレーの着こなし

グレーのワントーン+白は、水彩画のグラデーションのような上品なコーディネイトに仕上がります。トップスのレイヤードやプリーツスカートなどで立体感を出し、白のスニーカーはなじませるイメージで。ごくシンプルな顔だから、スカートにもよく合います。

ちなみに、このスカートが素敵、と思った方、お目が高い…!BAILAでも長年活躍してくださり、私も大大好きなスタイリストの小川ゆう子さんが立ち上げたブランド「THE HANDSAME STORE」のものです(フリーサイズ、¥41800)。「THE HANDSAM STORE」のアイテムはBAILA本誌にも登場。大人に似合う素敵なアイテムがたくさんあるので、こちらもぜひチェックしてみてください!

【アキレス・ソルボの白レザースニーカー着回し3】+ブルーで冬のシャーベット配色。デニムコーデも上品に

アキレスアキレスソルボの白スニーカーのスニーカーのブルーの着こなし

以前エディターズピックでもご紹介したミディウミソリッドの白ブラウスCOSの水色のニットのレイヤードにデニムというスタンダードなスタイルに合わせて。スニーカーが細身なので、襟コンブラウスもくどくなく着こなせます。ブルーのマルニのバッグも以前の記事でご紹介していますね…!リアル着回しなので、愛用品が何度も出てきていますがご容赦ください!

長いおつきあいになりそうな一足、洗って乾かしてまたはいて、くたびれても愛用します!

アキレス・ソルボの白スニーカー

この秋手に入れてから、快適すぎて合わせやすすぎて週2~3ペースで愛用しています。いつか、通勤にはくにはちょっと汚れてるかな?とか、使用感が気になるな、と思う日がくると思います。

そうしたら次のフェーズは気の置けないプライベートでの外出や(歩くこと前提の)遠出用になり、

最後は、毎日のウォーキング用やキャンプ用になる日がきそうです。

大好きになれるスニーカーって、SDGsな存在だなあと思います。

「アキレス・ソルボ」のニューラインは全11タイプ・20色展開。価格は16500円~19800円というラインアップです。すべて白OR黒ORモノトーン配色。スリッポンやハイカットもあって、まだまだ手に入れたいモデルがたくさん!
スニーカー好きな方、仕事で歩くことが多い方、散歩が好きな方も、働く大人が毎日機嫌よく過ごせるスニーカー、ぜひチェックしてみてください!

アキレス・ソルボ公式サイトはこちら
@BAILA編集長T

@BAILA編集長

@BAILA編集長T


各年代のファッション誌を経て、21年6月より現職。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。スーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが日課。6月に飼い始めた保護猫2匹(白・ダブルオス)が暴れん坊すぎて、自宅インテリアが壊滅気味。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン