Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【スカート派の着回し】仕事も休日も華やかにキマる! スカート4枚が主役の、冬ワードローブはこれ!

色使いが地味になったり、寒くてつい無難なおしゃれになりがちな初冬こそスカートの出番。お仕事の日は品よくきれいめに、休日はカジュアルに。そんな主役スカート4枚を軸に好バランスなアイテムを集めた無敵のワードローブはこちら!

まずは普段使いできる華やかなスカートを

1.アコーディオンプリーツスカート

アコーディオン プリーツスカート

温かみのあるウール混素材となじみのいいエクリュカラー。量感のあるプリーツが日常を少しドラマチックに演出してくれる。¥75900/ebure GINZA SIX店(ebure)

2.黒のフレアスカート

黒のフレアスカート

裾にかけてふわりと広がった自然なフレアライン。つるんとした光沢のある素材だから重たくなりがちな黒も軽やか。¥33000/ツル バイ マリコ オイカワ

3.つややかナロースカート

つややかナロースカート

冬のおしゃれに効くつややかなベージュ。バックゴムではき心地快適。ベルトつき。¥18700/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー)

4.花柄のマーメイドスカート

花柄のマーメイドスカート

可憐なムードの花柄を、タイトなシルエットやシックな黒でぐんと大人顔に。落ち感のあるやわらかな素材感もポイント。¥29700/インターリブ(サクラ)

ニットはサイズ感違いで3着持つ

ジャストサイズで着る ハイゲージニット

ジャストサイズで着るハイゲージニット
冬のさし色にぴったりな鮮やかグリーン。¥42900/アマン(アンスクリア)

ゆるっと着る ざっくりニット

ゆるっと着るざっくりニット
優しい質感。¥18700/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

タイトに着る タートル ネックニット

タイトに着るタートルネックニット
リブがしなやかに体にフィット。¥24200/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

きちんと感と抜け感は2枚のシャツで調整

中に着る スタンドカラー シャツ

中に着るスタンドカラーシャツ
ぱりっとハリがあるクリーンな白。¥40700/トゥモローランド(ブーリエンヌ)

羽織る ビッグシャツ

羽織るビッグシャツ
落ち感のある素材で女らしく着られる一着。¥31900/インターリブ(サクラ)

どんなスカートとも好バランスのコートを厳選

チェック柄のロングコート

チェック柄のロングコート
さらりと着流せるガウンタイプは抜け感づくりにも。¥132000/モールド(チノ)

"華やか気分"で駆け抜けるには、おしゃれでラクチンな靴が必要だ!

スカートの魅力を引き立てるには、今っぽくておしゃれな靴が絶対必要。歩きやすいのはもちろん、履いた姿まできれいに見せてくれる4足を。

甲深チャンキーヒールパンプス

甲深チャンキーヒールパンプス
足にしっかりフィットして歩行も楽々。合わせる色を選ばないくすんだカーキ。(4)¥18700/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

エクリュカラーのロングブーツ

エクリュカラーのロングブーツ
トレンド感あるロングブーツ、淡いトーンをスカートの裾からちらりとのぞかせて。(5.5)¥35200/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)

厚めソールのローファー

厚めソールのローファー
トラッドなローファーはボリューミーなデザインが今どき。スカートとも新しいバランスが楽しめる。(3)¥69300/パラブーツ 青山店(パラブーツ)

きれいめサイドゴアブーツ

きれいめサイドゴアブーツ
シュッとした面長のフォルムでスマートなたたずまい。ローヒールながら全方位きれい見えがかなう。(2)¥15400/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・原文/野崎久実子  ※BAILA2021年12月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン