1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【瞬時に女っぽい!きれい色センプレパンツ5選】ベーシックカラーと合わせてトレンド上手に!

働く女性がこの春押さえておきたいのが、女っぽさも春らしさも一気にかなえてくれるきれい色のセンタープレスパンツ。スタイリストの福田亜矢子さんが、カラーパンツを大人っぽく着こなすカギとなる“洗練配色”を指南!

AYAKO FUKUDA

STYLIST

AYAKO FUKUDA


ベーシックを軸に都会的でフェミニンなエッセンスを盛り込んだスタイリングにファン多数。人気ブランドN.O.R.Cのディレクターとしても活躍。

【カラーセンターパンツ】きれい色=女っぽい!

「“パンツで女らしい”を瞬間的にかなえるなら華やかなカラーに頼るのも手。色の選択肢がぐんと増える春こそ、トライする絶好のタイミングです。それだけでトレンド上手に見えますし、気分も上がります」(福田さん)

AYAKO's SELECT POINT
☑折り目しっかりセンタープレス入り  
☑ほんのりスモーキーな色み 
☑上品でマットな素材感
品よくデイリースタイルになじむ最有力がくすみトーン。色が落ち着いて見える、ほどよくマットな素材がベストです。ウエスト下からきっちりセンタープレスが入ったタイプなら、オフィスに通用する知的さもクリア。

“カラーセンタープレスパンツ”を大人に着る洗練配色

「失敗知らずなのは、やっぱりベーシックカラーと合わせること。難しく考えず、小物も含め色数をしぼってミニマルにまとめればOK!」(福田さん)

1.〈TOPS〉ホワイト×〈PANTS〉ピンク

可愛さ満点のペールピンクはクリアな白で甘さを中和

可愛さ満点のペールピンクはクリアな白で甘さを中和
繊細なピンクととろみ素材がとびきり女らしく映えるワイドパンツ。その魅力を引き立てつつクリーンに舵取りするなら、清潔感のある白ニットが適任。シルバーのバッグでキレ味よく仕上げて。パンツ(3月発売予定)¥14000/ノーク ニット¥28600/ロンハーマン ネックレス¥70400/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ストール¥30800/アイネックス(アソースメレ) バッグ¥107800/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

2.〈TOPS〉ベージュ×〈PANTS〉イエロー

柔和なベージュとなじませた “ほぼワントーン”で洗練

柔和なベージュとなじませた“ほぼワントーン”で洗練
ポジティブなイエローのパンツは、よりきれいめを意識したスリムシルエットが大人の選択。色が浮かないように黄みがかった淡ベージュとつなげて、ノーブルさも洒落感もいいとこ取り! パンツ¥18700/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) コート¥34000/ノーク タンクトップ(4月中旬発売予定)¥8910/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) サングラス¥35200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) 靴¥44000/ザ・グランドインク(ロランス)


3.〈TOPS〉ブラック×〈PANTS〉パープル

Vネックで肌見せ

センシュアルなパープルを黒で締めてモードフェミニンに
くすみトーンでやわらかく見えるラベンダーカラーとスレンダーなシルエットが大人向きなパンツが主役。それを潔く黒と着て、目指すは“かっこいい女性像”。とはいえチャーミングさは残したいから、ボリューム袖のブラウスやカチューシャでレディなムードを漂わせて。パンツ¥25300/ニアー(ニアーニッポン) ブラウス¥37400/デミルクス ビームス 新宿(チノ) カチューシャ¥9240/カシラ プレスルーム(カシラ) バッグ¥39600/ヒロフ 靴¥31900/ベイジュ(ピッピシック)

4.〈TOPS〉ブルー×〈PANTS〉ブルー

ブルーのトーンONトーンで爽やか印象に拍車をかけて

ブルーのトーンONトーンで爽やか印象に拍車をかけて
クールな寒色なら全身きれい色もトライしやすい。ところどころに白を効かせてメリハリをつけて。パンツ¥8990/プラステ シャツ¥50600/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) ニット¥36300/ebure GINZA SIX店(ebure) メガネ¥29700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥25300/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥22000/リューク バッグ¥55000/サードカルチャー(ミチノ・パリ) 靴¥24200/シードコーポレーション(ヴェジャ)

5.〈TOPS〉グレー×〈PANTS〉グリーン

【瞬時に女っぽい!きれい色センプレパンツ5選】ベーシックカラーと合わせてトレンド上手に!_5

個性派グリーンを身近にする“カジュアルな”グレー
ピーコックグリーンのような主張強めな高感度カラーほどラフに振ったほうがこなれ見え。大人に必要な品のよさは安定感抜群のグレーに託して。パンツ¥17600/アンタイトル フーディ¥28600/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥18700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) イヤクリップ¥8800/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥8800/フラッパーズ(レフィエ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥52800/アマン(ペリーコ)

撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/宮田聡子 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK