1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【進化系トレンチNews】優秀プチプラ、背中あき、きれい色…この春買い足したい、注目トレンチ3枚はこれ!

トラッドなイメージの強いトレンチコートも、今年は多様に進化中! 5000円未満の高コスパトレンチから、ワンテクありのデザイン、気分が上がるきれい色など、3ブランドの新着をチェック! 

GU(ジーユー)

まさかの¥5000未満!衝撃のハイコスパトレンチ

ジーユーのトレンチ

しなやかなとろみ素材で裏地もついたこちらは、見た目からはまったく想像できない驚きのプライス。軽やかなオフホワイトでどんなコーデにもなじみ、Iラインシルエットが体をすっきりと見せる。¥4990(一部店舗のみ販売)/ジーユー

Cabana(カバナ)

一見正統派、実は背中あきのドレストレンチ

カバナのトレンチ

ギャバジン素材のクラシカルなトレンチのようでいて、後ろの風よけの下部分があいたバックコンシャスなデザイン。ハリ感がある素材がつくる、Aラインのフレアシルエットや背中のギャザーがなんとも美しい。¥86900/アマン(カバナ)

カバナのトレンチのBACK

BACK
カラートップスをちらりと見せるのも◎

ebure for Ron Herman(エブール フォー ロンハーマン)

ロンハーマンの色別注。テンションが上がる大人ピンク

ロンハーマンのトレンチ

シンプルな服にさっと羽織るだけで、一気に華やかなコーデが完成。もともとミリタリーのルーツを持つトレンチなら、ピンクでも甘くなりすぎない。颯爽と着流したいボタンレスデザイン。¥121000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン)

撮影/坂田幸一 スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK