Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. レシピ・グルメ・お取り寄せ

【六花亭】クリスマス限定のポインセチア缶にお菓子を詰めて自分だけのギフトを!【ときめく手土産スイーツ】

心ときめく雑貨やスイーツに目がないライター轟木愛美が、今おすすめの手土産をご紹介する連載。
「初めまして」の挨拶や、お世話になっている方への御礼、友人との食事会などにぴったりなアイテムをご紹介していきます。

北海道の定番手土産といえば六花亭!

北海道のお土産の大定番「六花亭」。
四季の草花を描いた花柄の包装紙や、レトロなデザインがたまらない「マルセイバターサンド」など、好きな商品を挙げ出したらきりがないほど大好きなお菓子店です。
コロナ禍でもお取り寄せをしたり、ふるさと納税の返礼品にしたりと楽しんでいましたが、つい先日久しぶりに札幌に行く機会に恵まれ、実店舗に足を運ぶことができました。
今回はそちらで購入したこの季節限定のお菓子缶をご紹介します。

ホリデーの手土産にぴったり! 六花亭のクリスマス限定「ポインセチア」缶

【六花亭】クリスマス限定のポインセチア缶でオリジナル手土産

今回のお目当ては、六花亭でこの時期だけ販売している「ポインセチア」のお菓子缶。
毎年クリスマス前には売り切れてしまうことが多い人気のデザイン。
こちらの缶に好きなお菓子を詰めてギフトにしたり、クリスマスパーティの手土産にしたりと、これからのホリデーシーズンを彩ってくれるアイテムです。

”マイベスト六花亭ラインナップ”でお菓子を詰めてみた!

北海道・六花亭の手土産のオリジナル包装紙

包装紙は一目でそれとわかる定番の六花亭デザイン。
北海道出身の画家・坂本直行さんが自らコラージュしたもので、この柄を見るとテンションが上がるという人……私だけではないはず!

【六花亭】クリスマス限定のポインセチア缶が可愛い

そして缶はホリデー限定のポインセチア柄で、缶の価格は370円。
直径約22cm、深さ8.5cmとなかなかの大容量。
店舗では実際にこの缶に入れてみながらお菓子を選ぶことができます。

【六花亭】クリスマス限定のポインセチア缶のデザイン

ポインセチアのデザインも、もちろん坂本直行さんが手掛けたもの。

【六花亭】クリスマス限定のポインセチア缶でオリジナル手土産を作ってみた

売り場では数々のお菓子たちが単品で販売されており、どれを選ぶか迷ってしまいます。
絵柄で選ぶもよし、お気に入りばかりを集めるのもよし!
価格は種類にもよりますが、1つ95円~ととてもお手頃なので、ついつい欲張ってしまいそう。
大きな缶を片手に好きなお菓子を詰めていくのは、子どもの頃に行ったデパートのお菓子売り場を思い出して、わくわくします。

【六花亭】クリスマス限定のポインセチア缶に入れたバターサンド

六花亭といえばこれ!
ホロホロビスケットとホワイトチョコレート、レーズンを組み合わせた至福のおやつ「マルセイバターサンド」も忘れずに。

【六花亭】クリスマス限定のポインセチアのストロベリーチョコ

人気の「ストロベリーチョコレート」も、ポインセチア柄がラインナップ。
ボリュームがある商品なので、こちらは単品で渡しても喜ばれそう!

【六花亭】のチョコレートばら売り

好きなものだけ詰めた結果、今回の合計金額は3000円ほど。
「マルセイバターサンド」や「ストロベリーチョコ」は場所をとりますが、スリムなチョコレートなどを中心にセレクトすればもっとたくさん入るはず!
ちょっと買いすぎたかな? と思っても、そこはプロのスタッフの方が美しく詰めてくださるのでご安心ください。

オンラインショップでは「クリスマス六花セレクト缶(ポインセチア)」として23個入りの詰め合わせセットが販売されています。内容を選ぶことはできませんが、遠方からお求めの場合はぜひそちらをご活用ください!


オンラインショップはこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み