Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

「SNIDEL」のアイパレット&「DEW」のアフターグロウドロップをピックアップ!【BEAUTY TALK vol.12】

美容担当の編集&ライター二人が“意気投合”した新作メイク&スキンケアを紹介する連載。第12回目の今回は、二人の激推しコフレ、「SNIDEL」のアイパレット&「DEW」のアフターグロウドロップをピックアップ! うっとりするような顔つきとお肌をかなえるアイテムをご紹介します

編集スガコ&ライター 石橋里奈

編集スガコ&ライター 石橋里奈


編集スガコ(右)
エイジングサインが気になり始めてシワをのばしてたるみを引き上げたい気分。

ライター 石橋里奈(左)
紫外線が弱くなっているうちにシミを一網打尽にしようと気合の2022年、冬。

【SNIDEL】フェイス スタイリスト EX04

シュガーレスなピンクやライラックに締め色としても活躍するマットなブラウンをセットしたアイパレットと、肌に溶け込むようになじんでツヤッと上気した血色感をもたらすスモーキーピンクのチークをセット。誰もがロマンチックな顔つきに。¥6380/スナイデル ビューティ(12/2限定発売)

心ときめく瞬間にそっと寄り添うダスティピンクのワントーンパレット
シュガーレスなピンクやライラックに締め色としても活躍するマットなブラウンをセットしたアイパレットと、肌に溶け込むようになじんでツヤッと上気した血色感をもたらすスモーキーピンクのチークをセット。誰もがロマンチックな顔つきに。¥6380/スナイデル ビューティ(限定品)

石橋 ホリデーシーズンに向けてテンションがアガる私たちを真っ先にときめかせてくれたのが、SNIDELのフェイス スタイリスト。
スガコ ひと目見て恋に落ちた♡ピンク×ラベンダー系のアイメイクとチークがこれひとつで完成するんだけど、このワントーンメイクに好感をもたない人なんていなくない?
石橋 全体的に可愛げがあるのに甘すぎないんだよね。アイシャドウのピンクはほどよくくすんでラメも繊細、ライラックはシアーで透明感爆アガりだし、マットなモーヴヴラウンはまさにイットカラーだし!
スガコ ミスティピンクのキラキラ感も華やかなのにギラギラはしてなくてめちゃくちゃ上品。大人っぽい憂いを帯びた目もとになれるところに感動しちゃった
石橋 そしてこのチークですよ!
スガコ 肌にのせるとツヤッと、じゅわんとして、立体感も出て。ハッピーオーラが半端なく出るよね。単品で出たら大人買いする案件。
石橋 あとワントーンメイクって誰でも洒落て見えるところも最高。
スガコ 私が男の人だったらデートに推したいコスメNo.1かも(笑)。

【DEW】アフターグロウドロップ 毛布とおひるね

保湿成分、ヒアルロン酸Naを配合したとろみのある濃密な液が、肌の内側を潤いで満たしながら表面に保水膜を形成。日中も保湿し続けて、ツヤと弾力のある肌へと導いてくれる人気の化粧液から、この冬だけのとっておきの香りがお出ましに。170ml ¥3850/カネボウ化粧品(12/10WEB限定発売)

ほんわり優しいしゃぼんの香りとリッチな潤いで肌も心もハグ♡
保湿成分、ヒアルロン酸Naを配合したとろみのある濃密な液が、肌の内側を潤いで満たしながら表面に保水膜を形成。日中も保湿し続けて、ツヤと弾力のある肌へと導いてくれる人気の化粧液から、この冬だけのとっておきの香りがお出ましに。170ml ¥3850/カネボウ化粧品(WEB限定品)

石橋 そしてそんな繊細なカラーをレイヤードするメイクを楽しむ上で欠かせないのが肌の土台作り。
スガコ そこでDEWのアフターグロウドロップの出番なわけですよ。
石橋 これ、もともと大好きなんだよね。濃密なとろみがあるのに肌にぐんぐん浸透して、とどまってほしい分はちゃんと表面に残って、長時間潤いをチャージし続けてくれるマスク感覚の化粧液
スガコ 膜感があるのに快適っていうのがさすが、カネボウ様の技術だよね。保湿っていう基本にして王道のスキンケアをアップデートするのって大事だな~ってあらためて実感。
石橋 本当それ。あとこのWEBだけで買える冬限定の香りがよすぎた。お洗濯したての毛布を抱きしめてるみたいで癒される……
スガコ ピカピカの肌をはかなげなワントーンメイクで飾れるこのコンビで年末年始をレッツ、エンジョイ!

撮影/ケビン・チャン イラスト/中村千春 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2023年1月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み