Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【 #TravisJapan #宮近海斗 】Travis Japan 宮近海斗さんスペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

ハイレベルなダンスパフォーマンスに定評があるTravis Japanが、2022年10月28日についに世界メジャーデビュー。3月からのL.A.での武者修行を経て夢への第一歩を踏み出したグループの、パワーアップの軌跡がここに――。今回は宮近海斗さんスペシャルインタビューを紹介。

Travis Japan・宮近海斗

【 #TravisJapan #宮近海斗 】Travis Japan  宮近海斗さんスペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

宮近海斗


みやちか かいと★1997年9月22日生まれ、東京都出身。O型。圧倒的なダンススキルを持ち、メンバーからは絶対の信頼を寄せられ るセンター兼リーダー。まじめでしっかり者だが、意外と寂しがり屋という一面も。

トラジャらしいハイレベルなパフォーマンスを世界中に届けるのが目標

「デビューが決まったときは嬉しい気持ちよりも、ビックリのほうが勝ちましたね。7人でいるときに聞いたんですが、“え?噓でしょ?”と疑いから入りつつ、メンバーの顔を見て、それぞれのリアクションを確認して安堵した記憶です。デビュー発表までは家族にも伝えられなかったので、うずうずしていました(笑)。」

「アメリカに留学するときもだいぶ驚きましたけど、みんなで同じ家に住み、苦楽をともにできたのは貴重な経験になりました。マネージャーさんもいないし、誰にも頼れないなかで、メンバー同士助け合うしかなかったから。オンもオフも一緒なので、いろんな気づきがありましたよ。男同士だし、ときにぶつかったりもしたし、それぞれ悩んでは話し合って、少しずつ改善していく日々でした。でも、それがあったから、何かひとつ、グループがギュッ!てなれた気がします。また共同生活をしたいかって言われたら、断りますけど(笑)。」

「僕は常に進化していたいタイプ。ひとつのことが終わると、何かしらの面で自分を更新できたわけだから、多少なりとも充実感を得られますよね。でも、僕はそこで満足したくない。現状維持は退化だと思っているので、常に新しい何かにチャレンジしていたいんです。それが応援してくれる人たちに届いて、喜んでもらえたら、なおハッピーだよね。進化するTravis Japanを好きになってほしいので、メンバーの成長は絶対必要。そのためにも、スキルアップの努力は惜しみません。“もっと!もっと!”という気持ちは何歳になっても持ち続けていたいな」

Travis Japan


とらゔぃすじゃぱん◆マイケル・ジャクソンの振付師トラヴィス・ペイン氏による選抜で結成された7人組ユニット。2022年10月28日にデジタル・シングル「JUST DANCE!」でメジャーデビュー。“トラジャ”の愛称にちなみ、2022年は干支と九星術の組み合わせで最も運気が強い36年ぶりの五黄の寅年にデビューを果たした。『Travis Japan Debut Concert 2023 THESHOW~ただいま、おかえり~』が2023年1月から3月にかけて開催決定。

デジタル・シングル「JUST DANCE!」

Travis Japan キャピトル・レコード
ジャニーズとしては初の試みとなるデジタル配信のみの全世界デビュー曲「JUST DANCE!」が絶賛発売中。全英語詞の、’70s~’80sディスコ調の軽快なダンスナンバー。

取材・原文/山中ゆうき ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

BAILA2・3月合併号特別版 表紙はTravis Japan!

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み