Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【 #TravisJapan #中村海人 】Travis Japan 中村海人さんスペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

ハイレベルなダンスパフォーマンスに定評があるTravis Japanが、2022年10月28日についに世界メジャーデビュー。3月からのL.A.での武者修行を経て夢への第一歩を踏み出したグループの、パワーアップの軌跡がここに――。今回は中村海人さんスペシャルインタビューを紹介。

Travis Japan・中村海人

【 #TravisJapan #中村海人 】Travis Japan 中村海人さんスペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

中村海人


なかむら かいと★1997年4月15日生まれ、東京都出身。O型。メンバーからはいじられキャラとして愛され、ファンには“養って”と公言する、気分屋でマイペースなヒモ気質。長い手足を生かしたダンスで注目を集める。

デビュー曲のMV再生が1000万回を突破し、ホッとしました

「今もそうなんですけど、まだ実感がわかないというか、夢か現実かわからない不思議な感覚なんですよ。デビューして、ホヤホヤすぎるからなのかな(笑)。もちろんいろんな方から“おめでとう!”と言ってもらえて、ものすごく嬉しい。それでも、まだ信じられない。ただ、今まで応援してきてくれたファンのみんなにやっと感謝の気持ちを届けられるので、やりがいに満ちあふれています」

「デビュー日が決まり、すぐMVを撮りました。とんとん拍子で作業をしてるから、余計に実感がなくて。これが先輩たちが経験してきた、ふわふわした時間なのかなと(笑)。帰国後もありがたいことに仕事がたくさん詰まっていて、睡眠不足だしね」

「Travis Japanは“努力を怠らないグループ”です。メンバー全員、悔しいときにめっちゃくちゃ努力をするんすよ。“こいつできてるから、俺もやんなきゃ”って己に活を入れる。あとね、俺らのモットーは“どんなときも楽しむこと”。楽しんで踊ることしか考えてないです。プレッシャーを感じてもいいものにはならないし、自分たちのベストパフォーマンスをみんなに届ける。それがいちばんでしょ。堅苦しいのは嫌だし、みんながハッピーだったら、その気持ちがどんどん連鎖していくからね」

「メンバーはライバルでもあり、ソウルメイトでもあります。7人のそれぞれのパーソナリティはまったく違うけど、全員が集まると、俺らだけの色になる。Travis Japanは年々よくなってきたグループだと思うし、これから先もずっとそうでありたいと思っています」

Travis Japan


とらゔぃすじゃぱん◆マイケル・ジャクソンの振付師トラヴィス・ペイン氏による選抜で結成された7人組ユニット。2022年10月28日にデジタル・シングル「JUST DANCE!」でメジャーデビュー。“トラジャ”の愛称にちなみ、2022年は干支と九星術の組み合わせで最も運気が強い36年ぶりの五黄の寅年にデビューを果たした。『Travis Japan Debut Concert 2023 THESHOW~ただいま、おかえり~』が2023年1月から3月にかけて開催決定。

デジタル・シングル「JUST DANCE!」

Travis Japan キャピトル・レコード
ジャニーズとしては初の試みとなるデジタル配信のみの全世界デビュー曲「JUST DANCE!」が絶賛発売中。全英語詞の、’70s~’80sディスコ調の軽快なダンスナンバー。

取材・原文/山中ゆうき ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み