Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY

楽しい海外旅行、のち、「乾燥ブス肌!」にならないためのベストアイテム

とっても楽しい海外旅行。
でも、長時間の機内に、冷房や暖房のききすぎた電車やバスで頻繁に移動、さらに日本より乾燥しがちな気候のせいで、お肌がかぴかぴになりやすいのは間違いなし。
自分には楽しい旅行でも、お肌には過酷な修行のみちゆきになっているかも?

お肌が砂漠化して帰国、「焼けた?」「時差ぼけで疲れてる?」なんて声をかけられてからではアナタ!遅いですよ!
アラサーのお肌に、海外旅行の超乾燥は、思ったより大ダメージなのです。

海外旅行でこそ、しっかり乾燥対策をしたい。
でも、機内持ち込み用に容器の詰め替えをしたり、たくさんアイテムを持っていくのは面倒ください。
そんなときにオススメのスキンケアアイテムをご紹介します!!

それは、「SHIGETA」のスキンケアライン。
楽しい海外旅行、のち、「乾燥ブス肌!」にならないためのベストアイテム_1
10周年を迎えて、先月9月にデザインごとリニューアル! ますますスタイリッシュな印象に
なぜSHIGETAが海外旅行にオススメか、3つの理由を紹介します。

①すべてサイズが100ml以下で機内持ち込み可!

海外旅行では、機内持ち込みできる液体物はすべて100ml以下という制限があります。普段使いのスキンケアアイテムでこの範囲におさまることはあまりないため、別途容器を買って移し換えるという作業が発生したり、わざわざトラベルセットを買うと手間がかかることも。
でもSHIGETAのスキンケアアイテムはすべて、旅行用サイズでなくても、元々
100ml以下! だからそのまま、機内に持ち込めんです。
ちなみに、液体物はすべてまとめて20センチ×20センチの透明なジップロックつきの袋に入れなくてはいけませんが、そのサイズにも余裕でおさまります♩
極度に乾燥する機内でも、持ち込みスキンケアアイテムがあるだけで、フライトのストレスがうんと軽減されます。
楽しい海外旅行、のち、「乾燥ブス肌!」にならないためのベストアイテム_2
オイルはこんな風にすぐ手からこぼれ落ちそうなくらい、さらっとしつつ、女らしい香りに癒される~
②化粧水も乳液もオイルも。プッシュ式で機内や移動中もさっと使いやすい

ふたを回して開けて手にとって…化粧水やクリームをつけるときの作業、機内の狭い座席ではふたが開いている時に倒してしまう危険性もあるし、意外と手間に感じるもの。
でもSHIGETAの化粧水はシュッとスプレー式、アイクリームや乳液は簡単プッシュ式、オイルはボタンを押すスポイト式。こぼれる心配はほとんどなく、ケアもあっという間。この使いやすさ、旅では特に嬉しい!


楽しい海外旅行、のち、「乾燥ブス肌!」にならないためのベストアイテム_3
10月号の付録、ドゥーズィエムのクラッチなら、クッション入りなのでオイルビンなどの持ち歩きも心配なし!
③最高に贅沢なローズの香りが、旅疲れにうんと効く!

旅行中って、観光や移動で疲れて、ホテルに着くたびに荷物を広げてまた整理して…の繰り返しで、疲れがたまりやすいもの。
スキンケアもつい面倒になりがち…のはずが、SHIGETAのアイテムはとにかくローズの香りがぎゅっと凝縮&贅沢に使われていて、一瞬でふわっと疲れが飛んでいきます(笑)。
香りを思い切り吸い込みたくて深呼吸、それと同時に体がほぐされていって…まさに忙しい旅の1日の終わりに嬉しい癒しの時間を与えてくれます。
旅先のホテルの雰囲気もあいまって、うんと優雅な体験をしている気分にさせてくれるはず(笑)。

ちなみにスキンケアアイテムだけでなく、以前【美脚への道】でも紹介したマッサージ用のオイル「リバー オブ ライフ」も持って行きましたが、これもいつも以上に効果を実感。
マッサージしてベッドに寝転がると、今までで一番「何かが体内をすごい勢いで巡っている…!」という感覚があったくらいです(笑)。
30キロくらい山道込みで自転車に乗った日も、標高3000mの山でハイキングした日も、このオイルで脚をマッサージ用して寝たら、筋肉痛ゼロでした!


SHIGETAのおかげで、アラサーになって、旅に香りが寄り添ってくれることの愉しみを覚えました。

10月、11月は連休も多め、年末は祝日と休日がうまくつながって旅行に行く人も多いのでは。
そんな旅のお供にぜひ、SHIGETAを選んでみては?


(編集カゲモン)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン