ドバイ帰りでも日焼けしてなかった美容担当のUV対策

2018-07-24 18:00
  • 先日長めの夏休みでUAE(ドバイ、アブダビ、ラス・アル=ハイマの3首長国)旅してきました。灼熱の国、砂漠、しかも真夏。平均気温は40℃越え。ということで、どう考えても本気のUV対策をしなければ肌がやばいことになってしまう!とガクブルし、できることは全部しよう(でも面倒くさいことは無理)と思って、本気でUV対策。おかげさまで、編集部に戻っても「全然焼けてないですね!」と言ってもらえました。ほっ。
  • ラス・アル=ハイマのアルワディデザートにて。延々と砂漠が広がっています。
  • スガコ、UV対策に本気出したってよ!
  • まずは基本にして王道のSPF・PAモノ。ボディは、UV効果と塗り心地のよさでお気に入りのアリー エクストラUVジェル。どんなに高SPA&PAでも塗り直しを考えると、テクスチャーが軽くて気持ちいいことが私的絶対条件。それをクリアしてるのがコレなんです。顔はランコムのUVエクスペール トーンアップが基本。これなら上からFDとかなしでも顔色もよく見えるのでメイクもミニマムにできます。外でアクティブに過ごす日はその上から、ナチュラグラッセのUVパウダーをキュキュッと。最後のシールド的に頼りにしてました!

    スキンケアは、やはりホワイトショット。スポッツタイプの濃厚なほうを全顔に使い、さらにサプリメントも持って行って、内外からメラノサイトの活性化を防ぐ戦法。これを塗る前に、お部屋の冷蔵庫で冷やしたルルルンシートマスクとアルビオンのスキコンで、肌を鎮静してから、がお約束。スキコンもシートマスクも使い切ってしまったのですみません写真がなくて!

    体の内側からのUV対策もさらに! TAKAKO STYLEの飲む日焼け止めは毎日必ず朝カーテンを開ける30分前には飲んで、日中お昼過ぎにも追加して(4時間おきに2錠)。以前にもご紹介したリポカプセルビタミンCは毎日朝晩飲んで、その日の酸化ダメージはその日のうちに回復させる方向で。

  • 旅の前後には、松倉クリニック代官山でビタミンC点滴も打ちました。どんだけ砂漠にびびっていたのかという話ですが、もともと日に焼けると赤く炎症しやすい&シミが出やすい体質なだけに、慎重になって損はなかったなというのが実感。
    まだまだ続く日本の夏(正直UAEより日本の方が暑い気がする…)も、しっかりケアして乗り切りたいところです!
  • 砂漠を自転車で駆け抜けるデザートトレイルにも参加。よく焼けなかったなぁ……
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords