シワシワになる前に“デリケートゾーン”ケア【パーツ別保湿コントロール⑦】

2018-02-05 21:00
  • 「デリケートゾーンの肌も顔と同様に乾くもの。放置は絶対ダメ!」と話すのはデリケートゾーン用のコスメを開発した、植物療法士・フィトテラピスト森田敦子さん。「冬になると顔やボディの肌が乾燥するように、デリケートゾーンの肌も潤いや弾力が低下します。それなのに何もしていな人が多く、肌も毛もカサカサの砂漠状態に。今すぐ専用のお手入れを!」
  • 専用のソープとクリーム、粘液の分泌を促すサプリを
  • 「顔の肌とはpHが異なり、角質層のないゾーンだからこそ専用のアイテムでのケアが必須。繊細な肌の潤いバランスが整い、毛のしなやかさまで変わってきます」
  • 【ホルモンバランスを整え、潤う力を高めるサプリを】
    不飽和脂肪酸・オメガ6を含む植物オイルをカプセルに。月経痛やPMSをやわらげる働きも。エルボリステリア オイルカプセル ルリジサ(ボリジ) 60粒 ¥4200/コスメキッチン

    【デリケートゾーン専用のソープとクリームを常備して】
    森田さん監修のオーガニックブランド。肌の潤いを保ちつつニオイやムレをオフ。アンティーム フェミニン ウォッシュ 100mℓ ¥2000/サンルイ・インターナッショナル

    オイルベースで肌に弾力を取り戻し、黒ずみもケア。アンティーム ホワイト クリーム 100mℓ ¥ 2600/サンルイ・インターナッショナル

    【専用のオイルで膣をマッサージ!】
    「潤いと弾力のために膣の中を指でマッサージして、年齢とともに萎縮する膣をやわらかに」。インティメール バーシングオイル 30mℓ ¥10000/サンルイ・インターナッショナル

  • 乾燥の原因に!これはアウト!
  • ×お手入れに無頓着
    ×顔用の化粧品を使う
    ×普通の石けんで洗う
    ×ゴシゴシこすり洗い
    ×頭髪用のヘアケアを使う

    「普段は目にしないからといって無関心がいちばんダメ! 粘膜に近い敏感な場所でもあるので、専用のアイテム以外の使用は極力避けてください。毛のゴワつきが気になるなら、何回かワックス脱毛すると徐々に細く柔らかに」
  • 植物療法士・フィトテラピスト 森田敦子さん
    ぜんそくの治療で植物療法に出会い、効果を実感。自らもフランスで植物療法を学び、その知識をもとにデリケートゾーン用のコスメを開発。
  • いかがでしたか? ご紹介してきたパーツ別保湿ケアを参考に、乾かない体で残りの冬を乗り切ってくださいね。発売中のBAILA2月号では、冬のお悩みNO.1乾燥について徹底特集中。BAILA世代のみなさまにぴったりの高機能系クリームは必見です。是非お手にとってくださいね。
撮影/ケビン・チャン スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 モデル/モニカ、ジェニファー 取材・原文/小川由紀子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords