抜け感ある今どき小顔ベースメイクとは?【大人の小顔メイク ウソ!? ホント!! ①】

2018-04-18 21:00
  • 少しでも顔を小さく見せたいとばかりにあなたが一生懸命やっているそのメイク。化粧品が進化した“今”の時代ではすでに古くさく見えている危険大! そんな小顔メイクのウソ・ホントを教えます! まずは小顔メイクのウソの落とし穴に最もハマりやすいベースメイクから。ファンデーション、シェーディングの正しい使い方を覚えて、抜け感ある今どき小顔ベースを手に入れて。
  • メリハリあるベースづくりが小顔への近道!
  • それ合ってる?ベースメイクのウソ!? ホント!!検証
  • “暗めファンデーションを均一に塗るんでしょ?”
    これは【ウソ!】

    全体は補正下地で整え、ファンデーションはつやタイプを顔の高い位置にだけ塗る

    色を落とせば引き締め効果が出ると思いがちだけど、全体に塗るとのっぺりして逆効果。小顔ポイントは立体感。補正下地でトーンを整えたら、クッションファンデで写真の赤線位置にのせれば、抜け感小顔肌完成!

    おすすめ小顔コスメはこちら!

    肌の色ムラをリセット。モデリング カラーベース EXUV PK110 SPF40・PA +++ 30g ¥4500/エレガンス コスメティックス

    健康的な肌色にトーンアップ。ラディアント タッチ ブラープライマー ピンク30㎖ ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定色)

    みずみずしい自然なつや感。SHISEIDO シンクロスキン ホワイト クッション コンパクト SPF40・PA+++ ¥4300・ケース¥1200/資生堂インターナショナル

    紫外線はもちろん汚れた空気からも肌をガード。エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50・PA+++ ¥6000/クラランス

    “チークは笑って頰の高い位置に入れる”
    これは【ホント!】だけど…

    今なら、頬骨下のくぼみに入れて

    笑って頬の高い位置に入れても小顔効果はあるけれど、今の旬はキュートより骨格美人。ダスティピンクを頬骨下のくぼみに入れれば、今どき感も小顔効果も両方ゲット。

    おすすめ小顔コスメはこちら!

    ほんのり赤みを感じるベージュ。今どき小顔チークはコレで。マキアージュ チークカラー(クリア)RD312¥1800・ケース¥1000(編集部調べ)/資生堂

    肌に溶け込むパウダーが◎。ルナソル カラーリングシアーチークス 06 ¥5000/カネボウ化粧品

    “シェーディングでフェイスラインを大胆に削る” 
    これは【ウソ!】

    生えぎわ、耳前、フェイスライン、あご裏…全体にうっすらと

    濃さによっては頬がこけてちょっと怖いかも? 不自然だし幸せ感も損ねるもと。自然なベージュをあご先をのぞく顔の輪郭全体にふわっとのせるのが今の正解。ナチュラルな小顔に。

    おすすめ小顔コスメはこちら!

    温かみのあるベージュ。自然なシェーディング効果。サンウォッシュディフュージングブロンザー 5167 ¥4300/ナーズジャパン

  • イヤリング¥ 20000/ススプレス(ラナスワンズ) シャツ/スタイリスト私物
  • いかがでしたか? 小顔になるとキュッとリフトアップして見えたり、全身バランスが良くなって同じ服でもしゃれ感倍増するなど、いいこといっぱい。お試しくださいね。発売中のBAILA5月号ではご覧いただいた「大人の小顔メイク ベースメイク編 」に加えて、ポイントメイクやヘアスタイルまで、小顔を徹底追求。ぜひ本誌でご覧ください! さらにこの号にはBAILA史上最大のサイズを誇る「スヌーピー❤︎キャンバス調ビッグトート」もついてきます。お買い逃しなく!
撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/花梨 取材・原文/山崎敦子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords