オリビアがオフショルトップスに選んだアクセはスカーフ!

2017-03-04 21:30
  • 流行アイテムというよりもはや必需品!なスカーフ。春も小さく衿元に巻いたり、細長く使ったりと出番に期待がもてる一品。トップスにオフショルなどの新顔が出てきた今シーズン、あわせるアクセサリーとして、スカーフの出番がまたまた増える予感大!
  • (c)Pacific Coast News/amanaimages
  • オフショルダートップスはこの春のトレンド筆頭アイテムのひとつ。ニットからブラウスへと素材がかわり、肌の輝きとともに楽しめる季節もやってきて、出番も増えていくはず!なのですが、ときにその「出したデコルテ」の殺風景さが気になる日もあるかもしれません。
  • そこで登場するのが1本のスカーフ。1枚の、というよりここで使うのは1本。オリビア・パレルモが選んだのは白いTibiのオフショルとのコントラストをはっきりつける黒い1本でした。ベルト、手元のバングルにも黒をリンクさせたコーディネート。主役はあくまでもBlack Orcidのデニムなのですが、これ、もしスカーフがなかったら、とイメージしてみてください。やはりなにかに頼りたくなりますよね。
    ネックレスでもOKですが、彼女があえてカラフルなシルクスカーフにしなかったのはなぜでしょう? きれいに出したオフショルを、大判スカーフで覆うよりも、ここは肌を覆い隠さない小さなサイズのスカーフ、あるいは縦長スカーフがやはり正解。
    さらに半紙に墨ですっと線を引くかのごとくの潔い白×黒のコントストを見せたこの1本が、「クール」という印象を残してくれるので、おそらく彼女はそれを選択したのだと思います。
文/絵都針子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up