バッグの中身仕分け上手はモテる♡【BAILA12月号付録ポーチ活用】

2017-11-17 19:15
  • カバーモデル・竹下玲奈が表紙卒業号(涙)のBAILA12月号、おかげさまで大好評発売中でございます。なんといっても、プレ花も卒花も必見の70ページを超える大ボリュームの別冊【婚+婚後BAILA】に加え、みんな大好きハローキティのポーチしかも3点セットのダブル付録が、お役立ちまくりのコスパ高すぎなので、ぜひこの感動をみなさまにも共有させていただきたく!!!
  • ポリエステルにATVC-PVCコーティングを施した厚手の生地で作りましたので、なかなか丈夫。そして、とくにキャラ好きでない方でも抵抗なく持てるよう、大人っぽいモノトーン柄を選びました。
    さらに、サイズのおさらいでございます。
    【大(ドット柄)】高さ18×幅27×マチ9㎝
    【中(ストライプ柄)】高さ11×幅18×マチ5.5㎝
    【小(ドット柄)】高さ9×幅12×マチ3cm
    手持ちバッグの大きさに合わせて使い分けできるのはもちろん、マトリョーシカのように入れ子式で使うこともできます。なんて便利なんだ!!!(自画自賛)

    既出ですが、我々エディターは、働く女性のなかでもとくに荷物の多い職種であると自覚しております。したがって、バッグの中は基本的にカオス化し、とてもじゃないですが他人さまにお見せできる状態にはありません。しかし、この3点セットポーチがあれば、バッグ内の整理整頓が見事実現! 今回は、華麗なる仕分け収納に成功したわたくしOのバッグの中身をご覧ください。
  • 【実証】カオスなバッグ内が付録ポーチでスッキリ♪
  • 【ポーチ大の中身】なんと、長財布がラクラク入る大容量! 非常食おやつやポーチ小(中身は後述)を入れて、これ単体だけをクラッチバッグのように持って外出することも多々。モノトーンなのでコーディネートも選びません。

    【ポーチ中の中身】ポケットWi-Fi、レコーダー、USBメモリ、スマートフォンの充電器などのデジタルガジェットやメモ帳、ペンなど、取材に必要なお仕事ツールはこちら。プライベートのときはこのポーチ中ごとバッグから抜いてしまいます。

    【ポーチ小の中身】お化粧直ししない派のズボラなわたくし、コスメは主に保湿に必要な必要最低限しか持ち歩きません。リップ、マルチオイル、目薬、小型ミラーや常備薬などこまごましたものをこの中へ。ポーチ大へ入れ子にします。

    【バッグの中がスッキリ改善!】以上3ポーチに、イエローのケースに入れたノートPC(MacBook)で整理整頓されたスッキリお仕事バッグの中身が完成! トートなど口の開いたバッグでも、お財布や貴重品をポーチ内に入れて隠しているので、満員電車内なども安心して過ごせるようになりました。

    もちろん、旅行や出張時も大活躍! わたくしは中&小を入れ子にした大をクラッチがわりにウロウロしましたが、大は、化粧水や乳液・美容液などふだんづかいのスキンケアアイテムがボトルのままゴッソリ入るので、荷づくりもかなりラクなはず♪

  • 付録つきの雑誌がマーケットを凌駕しまくっている昨今、デザインも使い勝手も品質もこだわりまくりつつ、かといってなるべく雑誌のお値段に影響しないよう必死でコストをセーブしまくるものですから、(どの仕事も同じですが)できあがっていざリリースされてみると、反省点がたくさん見えてくるのが常。しかし、今回のハローキティ3点ポーチセットは、仕事にプライベートに忙しい働く女性のニーズをなかなかうまく汲み取れたナイス付録だと思います(再び自画自賛)。さあ、みなさまもご一緒に「バッグの中まで美人」を目指して、このポーチセットを活用してみてくださいませ! 書店orコンビニにてお待ちいたしております!!!
©︎1976, 2017 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G582036
※増刊コンパクト版にこの付録はつきません
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords