TASAKIのパールはやっぱりすごかった…!

2016-05-17 11:12
  • 発売されたばかりの6月号の別冊付録、「エターナル ブランド・アイコンBOOK」でも紹介されている「TASAKI」。
  • やまみ先輩も記事をアップしていましたが、モダンなデザインかつ普段使いもできる親しみやすさが、とっても素敵ですよね。
    ブランドブックを担当して、欲しいジュエリーがいくつもできてしまったわたしにとっても、TASAKIのジュエリーはウィッシュリストの筆頭に!
    でも、今回の展示会で、TASAKIの中でも何を買おう…とますます迷う羽目になってしまいました。
    だって、、、どれも素敵なんです!!


    まずが、パールの内部を見せる斬新な発想が際立つ、メラニー・ジョージャコプロスとのコラボレーション。
  • パールの断面と表面が混ざり合ったネックレスは、唯一無二の存在感
  • こちらのパールがぎゅぎゅっと集まったコレクション、特にリングに目がいきませんか?
    右側、大きいほうのリング、お値段約60万円。
    そのお値段も納得の、豪快なパールの使いっぷりです。


    …こっそり、「イクラのようだ」と思ってしまったわたしは食いしん坊です、はい。
  • パールの集合リング、ラグジュアリーだけど意外と普段の装いにもマッチしそう
  • あの、カラージュエリーが人気の「マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック」とのコラボラインは、留め金のモチーフがなんともキュート。
    パールも少し小さめだから、王道の一連ながら、よりカジュアルなシーンにも使えるんです。

    最近、およばれ服の取材をしたとき、おしゃれなライターさんたちの間でかぶっていたのが印象的でした。
    王道の一連パールもいいけれど、よりこなれた感じが欲しい人はぜひ!
  • マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックとのコラボレーションライン
  • パールの間の★がかわいい!
  • TASAKIのクラッチ、半円のところが持ちやすさUPにも
  • そして、先シーズンにデビューしたバッグからも、新色が登場!
    半円のような丸い形は、パールの丸みを表しているのだそう。
    クラッチ持ちをするときは、ちょうどそのくぼみに手がおさまって、持ちやすいんです。
    手にすると、想像以上におしゃれに決まります。


    ちなみに、ブランドブックで紹介していたTASAKIのアイコン的存在、「バランス」のリングもやっぱり気になり、、、
    一つに選べません・・・!
  • カジュアルめなスタイルにもマッチ
  • これからもデザインが進化し続けるTASAKIに注目です。
  • (編集カゲモン)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords