秋まで待てない! 次のターゲットはベルベットに決定。

2016-07-19 21:00
  • 夏SALEも終盤のこの時期。夏本番はこれからですが、気分はもう秋アイテムへ浮遊中。やっぱり新しいものを見ると、ワクワクを抑え切れないのは性でしょうか。いみじくもファッション編集者ではありますが、完全にミイラ取りがミイラになった状態なんであります。

    さて、そんなミイラこと私ナカディが、秋に向けて狙っているものを先取りでご紹介いたしましょう。
  • マイランの展示会でひとめ惚れしたのは、このキャミの後ろのパンツです。
  • 夏のだらだらカジュアル気分を払拭してくれるのは、ぐんとエレガントでシックなムードのベルベットです。次の秋は、服も小物も充実しているから見逃せません。中でも素敵なのが、マスタードやピンクといったカラーのもの。色の魔術師であるスタイリスト佐々木敬子さんがデザインするMYLAN(マイラン)でも、絶妙な色のベルベットアイテムが登場。このピンクやグリーンの色出しがなんとも美しいのです。キャミソールなど軽めなアイテムもベルベットになるだけで、新鮮な顔を見せますよね。キャミの後ろにある太めパンツを思わず個人キープしちゃいましたよ。
  • ロンハーマンの展示会にて。無造作に羽織ったアウターも素敵です。
  • 色使いの美しさで魅了したのが、ロンハーマンの展示会。ここでも出てましたよ、ベルベット。こっくりしたライトブラウンがなんとも素敵です。こんな羽織りものとボトムスのセットアップも、この秋、増えている様子です。手持ちインナーと合わせるだけで、ぐんと新鮮なコーディネイトを約束してくれます。

    これまで、選ぶ服といえば黒・ネイビー・グレーといった地味めなベーシックカラーばっかりだったのですが、最近は色ものが欲しい気分です。ベルベットはもともとエレガントな素材なので、黒やネイビーだと、エレガンスすぎる気が。そこで普段は選ばないようなカラーも、ちょうどいい具合に落ち着きとシックなムードが足されて着やすいと思うんですけど、どうでしょう? マスタードやピンク、ピーコックグリーンといった色も、普通のニットやコットンよりも、光沢と影が出るせいか、ダークなニュアンスが出ると思うんです。バンっと色が前に出ないというか…。色より光沢感が印象に残るんですよね。だから逆に色に挑戦しやすい。
  • エストネーションの展示会では、靴を発見。
  • もちろん、おなじみの黒やネイビーだったら、靴で取り入れるという手も! 例えばシンプルな黒パンツに黒ベルベットの靴。どうですか? ぐっとエレガンスで女っぷりが上がりそうじゃぁありませんか。そういう意味ではトレンドのボルドーもオススメです。

    語れば語るほど、秋が待ち遠しくなっちゃいますね。ミイラたる私、ベルベットを身にまとう気持ちの準備だけは万端です。しかし、暑いのが問題!(副編ナカディ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords