【衝撃】居酒屋女子のおしゃれのお手本は「フーテンの寅さん」!?

2017-12-14 10:00
  • ビール大好きさんも食いしん坊さんも、コスパよくワイワイ気楽に楽しめる大衆居酒屋は、ここ最近、働くアラサー世代にとっても大いなる憩いの場(BAILAエディターズも大好きです)♪ 親近感あふれるムードにすっかり溶け込んで心の底からくつろぐには、着ていく服もとっても大切。過度に着飾ったりせず、チェックや渋みカラーなど、誰から見ても理解できる不変の人気色&柄を取り入れた“場から浮かないおしゃれ”がポイントです。
  • そこでお手本にすべきは、あの国民的大スター!
  • 居酒屋で浮かないアラサーおしゃれは「親近感」が大切!
  • ここでBAILAが注目したのが、日本が誇る名作映画「男はつらいよ」シリーズの主役であり国民的大スター、渥美 清さんが演じる「フーテンの寅さん」こと車 寅次郎のスタイルです。思い浮かべてみてください、寅さんのスタイルを。セットアップにヘンリーネック、ハット、腹巻き(=ビスチェ)、渋めのカラーづかいにおじさんが着ていそうなレトロチェック柄。どれも居酒屋でなじみそうなアイテムじゃありませんか?
  • (左)渋色&チェック柄は居酒屋にもなじむトレンドコーデ。コート¥38000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) ニット¥9800/エレンディーク パンツ(ベルトつき)¥17000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) (右)狭い店内でもスマートにさくっと座れるコンパクトな着こなし。ジャケット¥39000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) ニット¥24000/レリタージュ マルティニーク スカート¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ライブラリー)
  • 寅さんがお手本! アラサー世代のなじむ居酒屋スタイル4
  • 【おじさん客にウケがよい!? ヘンリーネック】男性の洋服に多いヘンリーネックは、居酒屋のメインである男性客にもなじみ度高めなハズ! カットソー¥11000/ラカグ(エヌワンハンドレッド) カーディガン¥24000/ストラ スカート¥24000/イエナ ラ ブークル

    【ハットをいつもの着こなしのアクセントに】こちらも男性的なアイテムのマニッシュ帽をプラスするだけでも、居酒屋フレンドリーな装いに。帽子¥110000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ニット¥23000/ミミ&ロジャー スカート¥26000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア)

    【仕事終わりに直行可能なセットアップ】寅さんの代名詞ともいえるベージュのスーツセットアップで、仕事帰りの一杯もスマートに場所映え!? ジャケット¥26000・パンツ¥15000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) ニット¥15000/アングローバルショップ 表参道(アングローバルショップ)

    【実は居酒屋向きなビスチェ】寅さんライクなダブルジャケットと合わせて“腹巻き風”に取り入れてみると、今どきのしゃれ感とレトロなムードが意外にも居酒屋に好相性。ブラウス&ビスチェセット¥6900/アダストリア(アンデミュウ) ジャケット¥39000/アルアバイル パンツ¥21000/スタイリング/ 表参道ヒルズ店(ケイ シラハタ)

  • いかがでしたか? こうした居酒屋スタイルをはじめ、年末年始のイベントごはんに着ていくコーディネートを大特集しているのが、大好評発売中のBAILA1月号! さらに、鏡リュウジ先生監修の「A&B面占いBOOK」と、小田切ヒロさん監修の「piro's 小顔かっさ」がもれなくついてくるスーパーおトクなダブル付録つきの特大号でございます! ぜひ、書店orコンビニでお手にとってご覧くださいませ♪
撮影/山本雄生 ヘア&メイク/森野友香子<Perle Management> スタイリスト/松野裕子 モデル/里海、安座間美優 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA1月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords