【祝♡2018年】BAILAモデルズ神7と歩む「可愛げのある大人」への道

2018-01-01 10:00
  • 2018年、あけましておめでとうございます♡ 新年、心も新たにこれから自分が目指すべき「女らしさ」について考えてみませんか?20代の「可愛い」一辺倒から一歩踏み出して、新しい女らしさを探しはじめるのがアラサー&30代。年相応のきちんとした大人になりたいけど、スキのない女性には憧れない。何歳になっても可愛さを忘れたくないけど、「無理してる」って思われるのはイヤ…。自分らしさを大切にしながらやわらかな女らしさがって、いつだって自然体で、ハッピーオーラがあふれるような、そんな私たちの理想の女性像を、BAILAでおなじみの7人のモデルがわかりやすいコーディネートで体現!新年ならではの豪華企画、必読です!
  • 【ヨンア×ピンクのVネックニット】

    カバーガール、ヨンアがまとうのはいくつになっても女子がときめく「ピンク」のアイテム!体が泳ぐサイズ感のVネックニットからさりげなくのぞく素肌とニュアンスのあるヘアで肩の力の抜けた大人のピンクコーデが完成。30代くらいから難しく感じてしまうことも多いピンクだけど、頑張りすぎない"抜け感"で引き算して着れば上手くいくんです。いくつになってもピンクの甘さを上手に味方につけられる女性って、やっぱり素敵ですよね。ちなみにヨンアが思う”可愛げのある大人”のイメージは「いつも自然体で、笑顔が素敵な人」なんだとか。忙しくても、ハッピーオーラを忘れない女性になりたいですよね♡
  • ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥40000/クルーズ(エリン)ピアス¥619500・ネックレス¥123500・リング(左手)¥119600・(右手)¥1264300(すべて参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ)
  • 【中村アン×黒レーストップス】

    続いてはカバーガール、中村アン!ヘルシーでポジティブな魅力のあるアンちゃんには、あえて「レース」という女っぽさ全開のアイテムに挑戦してもらいました。素肌に映えるドラマチックな黒レースのトップスに、ハイライズのボーイフレンドデニムをオン。甘いデザインや女っぽいアイテムはそのまま直球で着るのではなく、正反対のものとミックスするバランス感覚が重要。"可愛げ"を生み出すのは絶妙な甘辛ミックススタイルと心得て。ちなみにアンちゃんの考える”可愛げのある大人”は「格好つけすぎない、チャーミングさがある人」なんだそう。うーん、共感できる!トップス¥14000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー) デニム¥27000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル)バッグ¥55000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 

    【桐谷美玲×素敵ブランドの愛嬌小物】

    昨年の2月号からカバーガールの一人として大活躍中の桐谷美玲もこの企画に登場してくれました♡仕事もできるし、着こなしもきちんとしてる。でもふとしたときに目に入る小物がなんだかおちゃめ。そんなギャップのある人って、まさに「可愛げのある大人」!ハッピーマインドたっぷりの小さなバッグや小物は忙しく働くバイラ世代の可愛げをそっと応援してくれる。ちなみに美玲ちゃんが思い浮かべる「可愛げのある大人」は「頑張りすぎない、余裕のある人」。確かにオンもオフも大忙しの30代女子はつい、頑張りすぎてしまいがち。2018年は余裕を大切にしたいものですね♪バッグ¥120000/アニヤ・ハインドマーチ  ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ) シャツ¥47000・スカート¥59000(ともにサヤカ デイヴィス))/ショールーム セッション 

    【比留川游×Vあきの花柄ワンピース】

    透明感のあるセンシュアルな女らしさが同世代女子からの支持もピカイチの比留川游。深めのVあきからのぞく素肌感でガーリーな花柄ワンピースをぐっと大人顔にシフト。さらにウェットなヘア、ベリー系リップでセンシュアルなムードを添えて。少女のようなイノセンスを残した大人の花柄着こなしは、どこか放っておけない、はかなげな女らしさを連れてきてくれる。少女っぽいのに女らしい、そのアンバランスさが「大人の可愛げ」のもうひとつの顔。ちなみに游ちゃんが考える”可愛げのある大人”はズバリ「ピュアな人」なんだそう。虚勢をはらず、少女がそのまま大人になったような、そんな女性を思い浮かべるんだそう。ワンピース¥45000/メゾン ド リーファ―(バイ ティモ) ジャケット¥90000/ビューティフルピープル 青山店 バッグ¥168000/J&M デヴィッドソン 青山店 靴¥18000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー×コンバース)

    【絵美里×白いシャツ】

    本誌の着回し連載企画でも大人気の絵美里は、永遠のベーシック白シャツを「可愛げのある大人」スタイルで着こなしてもらいました。合わせたのはベレー帽やちょっと大胆にショートパンツ。自分らしさとひとさじのトレンド感で永遠の定番アイテムを着崩す小粋さが大人の"可愛げ"足しに有効。ちなみに絵美里の考える”可愛げのある大人”は「普段はしっかりしているのに、ふとした瞬間の笑顔がすごく子供っぽいなど、ふとした瞬間に垣間見える純粋さがある人」なんだそう♡シャツ¥32000/デミルクス ビームス新宿(アンスクリア) パンツ¥16000/スティーブン アラン トーキョー 帽子¥6900/カシラ ショールーム リング(モチーフ)¥86000/ブランイリス 伊勢丹新宿店 リング¥40000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥40000/CPR TOKYO(フリン) 
    靴¥37000/ザ・グランドインク(ロランス)

    【大政絢×ざっくりニットカーディガン】

    品のあるクールビューティな佇まいで最近人気急上昇中の大政絢♡ エレガントなイメージが強いけど、今回はボリュームのある上質なニットカーディガンでオフの日の「可愛げのある大人」スタイルを見せてくれました。
    ざっくりカーディガンとヘルシーな肌見せと、自然な笑顔。素顔の休日だって、さりげなくやわらかな色香が漂って、引き込まれるような魅力がある女性に、憧れる!絢ちゃんの考える「可愛げのある大人」を聞くと「自分自身の素を出せる人」と即答が。年齢を重ねても、バリアを作らず自分らしさを出せる人にキュンとくるんだそう。カーディガン¥69000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) タンクトップ¥4800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) 

    【マギー×パリシックコーデ】

    キュートな表情とチャーミングなキャラクターで誌面はもちろん、現場のスタッフにもファンの多いマギーは、かのジェーンバーキンみたいなパリシックなコーディネートで「可愛げのある大人」に。赤いカーディガンを一枚で着て、はきなれたデニムにフラット靴。パリの女性みたいに、飾らないシンプルさのなかに上品な色気が漂う着こなしで、可愛さも大人っぽさも、難なく自分のものに。ちなみにマギーの考える「可愛げのある大人」は「素直に感情表現できる人」と「チャレンジすることを恐れない人」。マギーならではの前向きなアンサー、素敵!カーディガン¥24000/八木通商(ルトロワ) デニム¥34000/サザビーリーグ(マザー)靴¥46000/エストネーション(レペット) バッグ¥86000/マドリガル南堀江店(エバゴス) 

  • いかがでしたか?魅力あふれるBAILAモデルズたちと一緒に、今年こそ「可愛げのある大人」を目指しましょう! この一年も、@BAILA、そしてBAILA本誌をよろしくお願いいたします♡
撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(ヨンア)、YUJI TAKEUCH〈I BALLPARK〉(中村アン・桐谷美玲)、三瓶康友(比留川游・絵美里・大政 絢・マギー) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉(ヨンア)、ANNA〈SHIMA〉(中村アン)、佐々木貞江(桐谷美玲)、河嶋 希〈io〉(比留川游)、中村未幸〈Lila〉(絵美里・大政 絢・マギー) スタイリスト/百々千晴(ヨンア)、小川ゆう子 モデル/ヨンア、中村アン、桐谷美玲、比留川游、絵美里、大政 絢、マギー
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up