【雪国育ちのエディター直伝】大雪&雨の日のスマート通勤CD対策7

2018-02-01 21:00
  • 日本列島の上にドーンと居座っている冬将軍、今年はなかなかのツワモノなもよう。出勤時や帰宅時は天気予報にヒヤヒヤする毎日を過ごしていませんか? 首都圏でも雪の日や氷点下に冷え込む日が続き、とくに雪や道路の凍結に慣れていない働きガールは、足もとの悪さが原因で、思わぬ怪我や事故に見舞われがちです。実際、このテキストを書いているエディター沖島も、先日の大雪時、なんとも心もとないペラッペラのパンプスやスニーカーで、ツルツルと路面に足をとられながら歩くオフィスミューズ®を何人も見かけました(涙)。みなさん、とっても危ないですよ!!!
  • (C)Polaris/amanaimages
  • たとえ雪が降ろうと、電車やバスや車で会社に行かねばならない私たち。雪予報の日こそ、いつもの通勤スタイルにちょっとだけ工夫して、少しでも快適&安全に過ごし、仕事への悪影響を減らしたいものですよね。そこで今回は、今すぐできるあったか&安全な雪対策7をご紹介します。
  • 雪に不慣れなオフィスミューズ®が今すぐやるべき7のちょっとしたこと
  • 【足もとは必ず雪対策仕様に!】
    「大事な会議やアポイントがあるから」といって、悪天候にも関わらず果敢にパンプスを履いてはいけません! 移動中は必ず雪対策万全の靴を履き、必要なときにオフィスや出先で履き替えるようにしましょう。保温性と撥水性に優れた「ヌプシ」などのアウトドアブーツが人気でおすすめです。靴¥11000/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス)

    【ダウンコートを着るなら、撥水性の高いものを!】
    抜群に軽くて温かいがゆえ、真冬は手放せないダウンコートですが、雪の日に着る場合は「洗濯表示タグ」のご確認をお忘れなく。ドライ表示のもの=水洗い禁止ということですので、雪や雨に濡れると生地や中身を傷める可能性があり、好ましくありません。多少お値段が張っても、防水・撥水・透湿性に優れた高機能のものを選びましょう。コート¥158000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ)

    【インナーを高機能アイテムで充実させる】
    「雪だから」といって、防寒を優先するあまりおしゃれ度ゼロになるのがイヤな人は、高機能インナーで温かく! 上質なシルクやウールを用いたタイツや、襟元がスナップで折り返せるユニクロの薄手ダウンはいかが? ジャケット(ユニクロ)・タイツ(ヨハ)/スタイリスト上村若菜さん私物

    【たとえパンツでも、タイツでしっかり防寒!】
    スカートの日はもちろん、パンツの日も防寒のためにタイツを活用させて。しゃれ見えさせたいなら黒ではなく、赤みや黄みを含んでブラウンがかったグレーがイチ推し! 60デニールを境に、厚くしていけばよりマットに、薄くしていけばより女らしくなります。(左から)¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)、¥600/福助(フランティカ クローゼット)、¥1200/タビオ

    【定番UGG®ブーツは即アップデート!】
    「温かいしラクだから」と雪の日に履きがちなアグ®のシープスキンブーツですが、履くなら一昔前のものではなく、今の新作に! 「クラシック ミニ Ⅱ」は、アッパーにScotchgard™(スコッチガード)プロテクターを施して撥水&防汚性を高め、軽さとグリップ力を高めたアウトソールを採用しています。ブーツ¥23000/デッカーズジャパン(アグ®)

    【レインブーツは中敷きで防寒&防臭対策!】
    雪も雨もへっちゃらだけれど、中ではムレや冷えが気になるのがゴム長靴は、中敷きで保温性や吸湿性を高めるのも手。写真の「トースティズ」のものは、洋服を作る過程で余ったウールをリユース。シープスキンのなめらかでやさしい質感が最高! 好きなサイズにカットできます。各¥5000/アッシュ・ペー・フランス(トースティズ)

    【タイツの上から重ね履きするなら、ホールド力の高いソックスを!】
    末端の冷えは健康を大きく損ねる原因に! そこでおススメしたいのが、タイツの上から靴下を重ね履きする“冷えとり”ですが、足の形に合わせて立体的に作られたホールド力の高いものなら、ブーツのなかでずり落ちる心配ナシ。コスパの高いイチ推し名品は無印良品の「直角靴下」です。靴下/スタイリスト石原愛子さん私物(無印良品)

  • いかがでしたか? 雪のせいで大切な仕事に悪影響を及ぼさないためにも、できるだけ通勤スタイルを工夫して、この冬を賢く乗り切りたいものですね。
    ちなみに、雪や凍結でツルツルの路面を歩く場合は、なるべく両手を空け、ガシガシと大地を踏みしめる感覚で、ゆっくり&小幅にしっかり歩くと転倒防止になるので、最後につけ加えておきますね。さらに「どうしても!」の場合以外、不要な外出はなるべく控え、自宅やオフィスで過ごすのもおすすめです。
撮影/イマイキレカオリ、坂根綾子、魚地武大<TENT> スタイリスト/松村純子、吉村友希、石田 綾 モデル/市川紗椰 文/沖島麻美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords