人気スタイリスト6人が責任厳選! 5年以上着られる【本当のコスパ服】7選

2018-02-28 10:00
  • 安いだけの服を見つけるのは簡単だけれど、大人のコスパ服選びはもうちょっと欲張りでいたいもの。素材のよさやおしゃれするワクワク感をバッチリ楽しみつつ、長く着られる服こそ、今まさに私たちが憧れる【本当のコスパ服】。おしゃれの目利きがこぞって愛用している、憧れブランドの上質なベーシック服は、まさにそんな「究極のコスパ」と呼べる逸品ぞろいなんです。一見値段が張るように思えても、トレンドに関わらず長く愛せるから、着用回数1回あたりのお値段を考えると…実は超コスパがいい!?
  • 【オーラリーのVネックリブニット】
    こだわり抜いた素材と大人が求めるスタンダード感で話題沸騰中のオーラリー。人気のVネックリブの新作は、極細番手の糸を高密度で編んだ端正な編み地が特徴。ベーシックながらほかにはない上質なムードは春の第一印象アップにも有効。大人こそこんなコスパも楽しみたい。ニット¥34000・スカート¥26000/オーラリー
  • □ 素材や縫製などの上質さ
    □ 5年たっても着られる普遍性
    □ 着たときのワクワク感を上げてくれるブランド力
    以上3点をクリアする服なら、自信を持って【高コスパ服】といえるでしょう。
    今回は、人気スタイリスト6人がリアルに愛用する本当の高コスパブランド&服をご紹介します。
  • 【HYKE/ハイクのビッグトレンチ】
    by Stylist斉藤くみさん

    「初めてハイクからビッグトレンチが登場した、2016年から愛用中。ほどよいゆったり感と長めの丈が、トレンチの持つクラシカルな印象をいい意味でくずしてくれるので、さまざまなシーンで着られます。デニムはもちろんのこと、スカートのシルエットや丈も選ばないうえ、ドレスシューズからスニーカーまでどんな靴でも、品よくバランスよくまとまる、まさに万能アウターです。一年で100回以上は着てるかも!?」。

    トレンチコート¥85000/ボウルズ(ハイク)

    【AURALEE/オーラリーのリブニット】by Stylist小川ゆう子さん

    「3年前に購入してから、フルシーズンで活用中です。ハイライズのワイドパンツなどにタックインしても、シンプルにタイトスカートと合わせてもサマになるので、自然と手に取る回数が多くなります。いちばんのお気に入りポイントは、首をほっそり長く見せてくれる、襟のあき具合。身ごろや腕のフィット感もパーフェクト。ブランド創設当初の3年前から溺愛していますが、形崩れもしません。これで2万円はむしろおトク」。

    トップス各¥20000/オーラリー

    【Drawer/ドゥロワーのパンツ】
    by Stylist室井由美子さん

    「ももにはゆとりがあり、裾に向かって細くなるテーパードのラインがとにかく絶妙! センタープレスも入っているので、間違いなく脚をまっすぐ長く見せてくれます。素材によって価格が異なりますが、どの素材もハリや光沢があって上品。きれいめのシャツと合わせて端正に着たり、ロゴTシャツでカジュアルダウンしたりと、幅広く楽しんでいます」。

    パンツ(右)¥45000・(左)¥67000/ドゥロワー 丸の内店

    【SLOANE/スローンのニット】
    by Stylist佐藤佳菜子さん

    「スローンのシルクニットは他に類を見ないなめらかさ。忙しい朝も、このニットに袖を通すと穏やかな気持ちに。シンプルに見えますが、素材から編み方、シルエットまで、それぞれがベストマッチになるよう緻密に計算されているので、さっと着るだけで着こなしをクラスアップしてくれます。ユニセックスで着られるサイズ展開なので、少しゆとりを持たせたサイズを選んでいます。1カ月に10回以上着ている月もあるかも!?」。

    ニット各¥29000/スローン

    【ATON/エイトンのスカート】
    by Stylist門馬ちひろさん

    「私、スカートが大好きなんです。エイトンのスカートは上品な光沢を放つウールサテン地にひと目ぼれ。主張は強くないけれど確かな華やかさがある、このバランスがツボでした。トップスや靴を替えれば、仕事DAYから女子会、ちょっとしたおよばれの席にも対応できる奥行きもあります。年齢を問わず、飽きのこないロング丈も、長く愛用するためのポイント」。

    スカート¥43000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)

    【Scye/サイのボタンダウンシャツ】
    by Stylist石原愛子さん

    「サイは、素材やパターンにこだわったベーシックなアイテムが豊富! なかでも、ボタンダウンシャツは色違いで持っているほどのお気に入りです。第一ボタンまで留めて着ることが多いのですが、首や肩まわりが窮屈になることもなく、体のラインを美しく見せてくれます。レイヤードも楽しめるので、今季はビスチェを重ねようと思っています」。

    シャツ¥20000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)

  • いかがでしたか?同じお金を払うなら、やっぱりちゃんと信頼できるプロの目を参考に、選び抜いた服に憧れちゃいますよね。大人ならではの「高コスパ」の考え方で、おしゃれレベルもおトク度も両方アップ! 現在大好評発売中、BAILA3月号の大特集【“本当に”使えるコスパ服】にて続きをぜひお楽しみください!【逆算女子のためのアンチエイジングBOOK】別冊付録もついています。
撮影/酒井貴生〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐々木貞江 スタイリスト/斉藤くみ〈SIGNO〉(モデル分) モデル/ヨンア ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA3月号をご覧ください 
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords