この春買うべき6大ワンピース、大切なのは断然【色と柄】!

2018-03-24 10:00
  • 本格的に春めいてきた気候に刺激され、私たちのおしゃれ心もやっと本気モードに! 真っ先に手に入れたいのは、一枚まとうだけで、トレンド感も女っぽさもダブルでかなう【ワンピース】。NTJ(=眠い・疲れた・時間ない)な朝にもさっと着るだけでおしゃれが決まるとれたてフレッシュな新作6タイプをご紹介します!
  • NTJファッションの神! この春手に入れるべき【6大ワンピース】
  • 【① ダークカラーベースの小花柄】
    開放的な大柄よりも、今季はさりげない小花柄が主流です。ビターな黒ベースが大人によく似合い、またコーディネートもしやすくて◎。胸下の切り替えですらりと見せて。¥25000/ユナイテッドアローズ 新宿店(ユナイテッドアローズ)

    【② ストライプシャツ】
    白×ブルー×マスタードの3色づかいでほどよく存在感のあるストライプがモダンな印象。通勤服にも使える一枚。ゆとりのあるシルエットを選ぶと、さらりと着ても、ベルトを足してウエストマークしても◎。¥28000/デミルクス ビームス 新宿(ティッカ)

    【③ レトロ&レディなドット柄】
    控えめにあしらわれた袖フリルと、ほのかな光沢を帯びたハリのある素材できれいめに仕立てたフォルムが、ドットのレディな魅力を引き出します。フォーマルな場でも映えるデザイン。¥18000/マッシュ スタイル ラボ プレスルーム(セルフォード)

    【④ ドラマチックなビビッドカラー】
    “きれい色”が主役になるこの春は、こんな真っ赤なワンピースにも注目。ハリもあってきちんとした印象のシャツ型だから、袖を通しただけで都会的なたたずまいが完成! ¥11000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)

    【⑤ クリアなパステルカラー】
    ほどよくハリのある生地の風合いとくすみのないブルーがクリーンな一枚。そこに、袖コンシャスなワンディテールで、旬の女らしさを加味。ベルトのつけ外しでシルエットに変化をつけて。¥43000/エフユーエヌ(フォンデル)

    【⑥ バイカラー&コンビネーション】
    ハリのあるブラウスとプリーツ地をウエストで切り替えたドッキングワンピースは、絶妙な配色センスにひとめ惚れ! 袖のタックや襟元のギャザーで着ると立体的なシルエットに。¥34000/アストラット 新宿店(アストラット)

  • いかがでしたか? 大好評発売中の4月号本誌では、カバーモデルのヨンアが、リアルスタイリングを含めて全19枚をご紹介中! 気になる続きはぜひ本誌でお楽しみいただき、可愛げのある大人ワンピスタイルを目指しましょう♡
    さらに4月号は超スペシャル! なんと、大人気スタイリスト“さとかな”こと佐藤佳菜子さん&大ヒットシューズブランドPIPPICHIC(ピッピシック)&BAILA、夢のトリプルコラボによるソックス付録が2足セットでついてくる完売必至号! ぜひ、書店orコンビニでお買い逃しなくー!!!
撮影/長山一樹〈S-14〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/斉藤くみ〈SIGNO〉 モデル/ヨンア 取材/東原妙子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords