【通勤ベーシックパンツ】できれいな先輩になれる6つの最旬アイデア

2018-03-28 13:00
  • 異動組や転職組、新入社員など新しい仲間を迎えたり、また自分が新しい環境へ飛び込んだり。心機一転、仕事と向き合いたい春は、きちんと感重視の通勤パンツに頼りたい! 定番のお仕事ワードローブだからこそ、トレンドを意識した“マイナーチェンジ”は不可欠。そこで今回は、洗練された今どきのオフィススタイルをかなえる最旬パンツコーデの6大極意をクローズアップ!
  • 6つの簡単TIPSで「パンツの似合うきれいな先輩」を目指せ!
  • 【(左)① クリーンな白をさす】
    定番ネイビーボトムには、首の詰まった白トップスをインして、コンパクトなモード感をひとさじ。顔映りもよく。パンツ¥16000/トゥモローランド(マカフィー) カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) トップス¥23000/エンフォルド
    【(右)② 黒で引き締める】
    旬度最高潮のベリーピンクパンツも、ニットや靴を黒で統一すれば、華やかなピンクにシャープ感が生まれて、オフィス映え確実。甘さも適正値に。パンツ¥20800/パリゴ 丸の内店(パリゴ) ニット¥13000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

    【③ 中は淡く、外を締める】
    濃紺ジャケットを羽織れば、甘めのミルキーワントーンも切れ味よく。パンツ¥20000/ナラ カミーチェ青山本店(ナラ カミーチェ) ジャケット¥40000/アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店(アバハウス・ドゥヴィネット) トップス¥5500/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

    【④ 旬柄を合わせる】
    品よくリズミカルなピンドット柄のリボンブラウスで、ちょっぴり大人可愛いムードへ。定番の黒やセンタープレスのパンツで落ち着かせつつ、ハイウエストで今の空気も。パンツ¥13000/ジュエルチェンジズ 新宿店(ジュエルチェンジズ) ブラウス¥25000/エフユーエヌ(アイロン)

    【⑤ ショート丈カーデで上半身をコンパクトに】
    腰高ラインを強調し、とことん脚長見せにこだわってスタイルアップ!はおりも丈は短くが正解。モノトーンでよりシックに。パンツ¥14000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) カーディガン¥22000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥1990/ユニクロ

    【⑥ トラッドに変化球を】
    マニッシュなチェック柄パンツは、適度なまじめさもあって全方位好感度を約束。そこに可愛げを加えるのがハッとさせるような鮮やかピンク。コートの間からチラッとのぞかせて。パンツ¥24000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) コート¥95000/レスプラスデザイン(エムダブリュー) カーディガン¥20000/エストネーション

  • いかがでしたか? 合わせるトップスが“今っぽい”ムードを左右する鍵。腰高・センタープレス・クロップトパンツを味方につけて、慌ただしい季節もご機嫌に乗り切りましょう。
    さて、大好評発売中の4月号のチェックもお見逃しなく。大人気スタイリスト“さとかな”こと佐藤佳菜子さん&大ヒットシューズブランドPIPPICHIC(ピッピシック)&BAILA、夢のトリプルコラボによるソックス付録が2足セットでついてくる完売必至号です♡
撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/安座間美優、加納奈々美 取材/榎本洋子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA4月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords