【スニーカー通勤元年記念】 働き方を変える運命の靴・3大条件

2018-04-13 10:00
  • スポーツ庁から「スニーカー通勤推奨プロジェクト」が発表され、2018年はスニーカー通勤元年といわれています。確かに、立ちっぱなしの通勤や、移動の多い日などなど、平日の足もとはできるだけラクしたいのが本音。でも「カジュアルすぎない?」「きちんとおしゃれに見えるの?」「もっさりしない?」「スタイルよく見える?」といった疑問でもやもやしているアラサー世代も多いのでは?
  • でもご安心ください! たった3つのポイントを押さえれば、上司ウケも後輩ウケも得意先ウケだって大丈夫な、通勤にぴったりのスニーカーが見つかるハズ! 今回は、発売されたばかりのBAILA5月号に掲載中の特集「2018年、春から始めるスニーカー通勤」のなかから、オフィス向けスニーカーの典型的3タイプをご紹介します。
  • オフィス映えするスニーカーの3大条件はコレ!
  • 【① レザーorスエード(調)素材である】
    高見えを狙うならどちらかの素材で脱カジュアル! 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)

    【② ベーシックカラーである】
    白をはじめ、黒、カーキ、グレー、ネイビーなどのベーシックカラーなら、オフィスでも浮きません。靴¥49000/ユナイテッドアローズ 日本橋店(ソロヴィエール)

    【③ デザインはワンポイントまで】
    ラインやロゴ、モチーフなどは1アクセントまでに押さえて。とくにラインは足もとをすっきり長く見せてくれる美脚効果アリ◎。靴¥12000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ヴァンズ)

  • いかがでしたか? ほかのバリエーションや実際のコーディネートはぜひ本誌にてお楽しみください! 巻頭のファッション大特集は、スニーカーともぜひ合わせて楽しみたい【第一印象の決め手は色】、そして特別付録として、大人気キャラクターのスヌーピーとコラボしたキャンバス調ビッグトートバッグがついてきます! ぜひ、書店orコンビニでお買い逃しなく♡
撮影/金谷章平、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Pearl management〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/安座間美優 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA5月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords