【ユニクロ~ハイクまで】おしゃれ読者モデルの6大ベーシック服

2018-05-04 10:00
  • 今、おしゃれな人の間で人気沸騰中なのが、ヴィンテージこと古着です。しかも全身に着るのではなく“MYベーシック服”とミックスするのがちょうどいい。今回は、バイラ専属読者モデルで、ピアニスト兼ピアノ講師として働くスーパーバイラーズ吉田朱里さんの6大定番ワードローブをご紹介します。おしゃれプロも感心するヴィンテージ上手な彼女が手放せない服は?
  • ヴィンテージと合わせておしゃれ度倍増! 6大ベーシック服
  • 【① ハイクのベージュトレンチコート】
    スタイリストやエディターなど、おしゃれプロなら誰もが持つ定番中の定番アウター。「地厚な生地のハンサムな雰囲気と長め丈が魅力。着回し力も抜群です!」(吉田さん)。 

    【② ユニクロのカーキブルゾン】
    トレンドのミリタリーテイストをコーデに投入するのに便利な薄はおりものをヘビロテ中の吉田さん。「メンズライクな雰囲気でお気に入り。“それどこの?”ってよく聞かれます」。

    【③ ユナイテッドアローズのレースタイトスカート】
    繊細なレースづかいに加え、朱赤の色合い、女らしいタイトシルエットがコーデへの華やかさ足しに大活躍! Tシャツなどのカジュアル服やメンズライク服と合わせて甘辛ミックスコーデを楽しむのが吉田さん流。

    【④ アンティーク風の腕時計】
    新品だけれどアンティークのようなムードを醸しだすVAGUE WATCHの腕時計は、吉田さんの手元に欠かせないもの。「この武骨さが好きで、きれいめな服にわざと合わせたりします」。

    【レベッカミンコフの2WAYショルダー】
    しっかりマチがあり、ほどよいサイズで大容量のブラックレザーバッグも、オン&オフ問わずコーデ登場率の高い小物。ポケットの使いやすさやゴールドの金具&フリンジをきかせたデザイン性の高さがNYブランドらしい。

    【きれい色のピンヒールパンプス】
    「ヒール靴は基本チャンキーが好きなのですが、これは最近初めて買ったチェンバーのパンプス!」(吉田さん)。きれいなオレンジの色みで抜群にコーデ映え! およばれにも大活躍。

  • いかがでしたか? 女らしいレースからメンズライクなブルゾンまで、食わず嫌いなくさまざまなテイストの定番ワードローブをクロゼットに揃えておくことで、おしゃれの底力は格段にアップ! さて、吉田さんはこれら6アイテムをどのように日々着こなしているのか? 続きはぜひ発売中のBAILA5月号でお楽しみください!
撮影/イマキイレカオリ、坂根綾子 ヘア&メイク/イワタユイナ モデル/吉田朱里(スーパーバイラーズ) ※BAILA2018年5月号掲載 ※掲載アイテムはすべて私物です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords