真夏の大人カジュアルは【4大キャラ立ちシューズ】さえあれば即決まる!

2018-05-09 13:00
  • とびきりカラフルなパンプスや、肌が透ける大胆なシースルー、メタリック素材etc.、ファーストバイでは尻込みしてしまいそうなアイキャッチーな靴。けれど実は、夏のシンプルカジュアルに一点投入するだけでで着こなしが決まる頼もしい存在なんです! この夏トライするべき4タイプをご紹介。
  • メッシュ越しにのぞく肌の存在感がきわ立って。靴(2)¥11000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)
  • 今すぐ買うべき、夏の4大キャラ立ちシューズ
  • 【カラフル】
    (右から)落ち着いた女らしさに導く、深みのあるパープル。(5.5)¥39000/デミルクス ビームス 新宿(ロランス) 履き口のカッティングもフォトジェニックな一足は、鮮度アップを狙えるサフランイエローを指名したい。(6.5)¥46000/アマン(ペリーコ) 夏らしさ満点のターコイズは、バックストラップで後ろ姿も感度高く。(5)¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 4 桁プライスとは思えない、絶妙なスカイブルーとパテント素材に注目。(7)¥9800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ネイビー感覚で合わせやすいロイヤルブルーで品よく夏めいた着こなしに。(7)¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

    【ピンクあれこれ】
    (右から)カジュアルなローヒールならパステルピンクも照れずに。(3.5)¥46000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) 流行のビビッドピンクも、靴ならシーンを選ばず取り入れやすい。(9)¥39000/トゥモローランド デニムに合わせたいベリー色。インソールにはクッション入り。(7)¥37000/ザ ブティック ヒットマン ルミネ有楽町(リュ ド ラ ポンプ) スモーキーなピンクなら軽やかな印象に。長時間履いていても疲れにくい設計。(7.5)¥18000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート) 今季マストな青みピンクで大人の女性にふさわしい甘さを。(8.5)¥17000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)

    【シースルー】
    (右上奥から)甲深なメッシュからは、親指だけをのぞかせる目に留まる仕掛けが。(1)¥30000/クルーズ(ELIN) カジュアルボトムの日に投入したい、女っぷりがぐんと上がるエレガントなレース。(7)¥19000/ロペ マドモアゼル トレンドのバックストラップ。シンプルな黒は万能に履き回せる頼もしさ。(2)¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 白とブルーの清潔感のある配色。(1)¥26000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(カミング アトラクション) 大人の可愛げをアピールできるドット柄も、軽快なシースルーのさりげなさがちょうどいい。(6)¥27500/アマン(ペリーコ サニー)

    【メタリックサンダル】
    (右から)肌なじみのいいゴールドは、細めのストラップできゃしゃ見えにつなげて。(6)¥9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) ゴールドとシルバーのミックスは、どこかレトロなデザインで取り入れたい。(6)¥11000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(セコネロ) リラックスムード漂うスリッパなら、グリッターも気負わず大人の適正値に。(1)¥46000/アマン(ペリーコ) プレーンなフォルムで楽しみたい、箔のシルバーのこなれた質感が魅力。(1.5)¥22000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店(ファビオ ルスコーニ) インパクト大のスタッズをちりばめた一足。主役顔の足もとで、この夏は半歩先のおしゃれへ。(3)¥86000/トゥモローランド(ロベール クレジュリー)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2018年6月号掲載。クレジット掲載のないアイテムの詳細は本誌をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords