都会派ダウン人気No.1【HERNO(ヘルノ)】を桐谷美玲が週3着回し

2018-10-21 10:00
  • ダウン人気が高まる中、働く女性におすすめなのが、カジュアルすぎない&アウトドア感少なめで、通勤にぴったりなダウン。シックな色みを選んだり、通勤時はファーを取り外して着るなど、モダンに見せる工夫をるだけで、ダウンも一気に通勤スタイルへ取り入れやすくなる!
  • 都会的ダウンなら週3着回せる!
  • 鉄板のパンツスタイルも微光沢ダウンで格上げ
    【DAY1】光沢のあるネイビーが通勤着こなしに華を添える。ダウン(フード、フォックスファー取り外し可能)¥185000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) カットソー¥17000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥18000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) メガネ¥48000/DITA 青山本店(ディータ) ピアス¥30000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) 首に巻いたスカーフ¥7800/ルージュ・ヴィフ ラクレルミネ新宿店(マニプリ) バッグ¥33000/エフユーエヌ(ベルメール)

    ワントーン合わせで気品あふれる着こなしへ
    【DAY2】大人の余裕を感じさせるワントーンと組み合わせ都会派ダウンをさらに洗練させて。ダウン(フード、フォックスファー取り外し可能)¥185000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) カットソー¥14000(アール ジュビリー)・バッグ¥22800(ヤーキ)/ショールーム セッション パンツ¥35000/クルーズ(ELIN) イヤリング¥7000/エテ 時計¥55000/セイコーウオッチ(セイコー エクセリーヌ) バングル¥15000/アガット 靴¥14000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(コンバース オールスター)

    光沢感のあるほっそりロングなダウンが平日に映える
    【DAY3】
    ダウン自体に女らしさがひとさじ加えられているので、女っぷりの高いスカートやヒール靴のようなアイテムとも好相性。ダウン(フード、フォックスファー取り外し可能)¥185000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニット¥21000/スローン スカート¥14000(スピック&スパン)・ストール¥24500(トラディショナル ウェザーウェア)/スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥29000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(マルコ マージ) 靴¥39000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ファビオ ルスコーニ)

    着回したダウンコートはHERNO【ヘルノ】

    重さ丈 730g 92㎝・色ネイビー、トープ、ブラック・素材 表地: ポリエステル100% 中綿: ダウン80%、フェザー20% 裏地: ナイロン100%・サイズ38・40・42(ネイビーとトープは44・46の展開もあり)・モデル着用サイズ42

    試着コメント「ウエストがシェイプされて、ほっそり見え。後ろ姿も美しいんです。薄手の作りでかさばり知らずで嬉しい♡」

撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/塩沢延之〈mod's hair〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 ※BAILA11月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords