今、シャツが絶対的モテに効く5の理由

2016-04-20 10:00
  • 4月も半ばさしかかり、いよいよコートを脱ぐ季節の到来です! そんな春真っただ中の今、BAILAが本日4月12日発売、5月号で猛烈プッシュするアイテムが「シャツ」♥︎ この春はシャツさえあれば、おしゃれなムードも周囲の好感度も両方手に入る、そうBAILA編集部が断言する理由5つを、ここに高らかに宣言します!
  • ① TPPO問わず、いつでもきちんと見える度No.1★

  • どんなアイテムと合わせても、どんなに着崩しても、シャツの端正な印象は不動!【写真①】
  • シャツの魅力は、なんといってもその端正なたたずまいの美しさ。誰がいつどこで着ていても、袖を通した瞬間に背筋が伸び、前向きに頑張れそうなポジティブムードにあふれています。しかも合わないボトムが見当たらない、万能ともいえるコーディネート力。だから、仕事でもレジャーでも、オフィスミューズ®のデイリーウェアとして欠かせないんです。
【写真①】シャツ¥17000/ジェット六本木(ジェット ニューヨーク)
【写真②】シャツ¥26000/ゲストリスト(ザ シャツ バイ アッパーハイツ) パンツ¥14000/エルフォーブル
【写真③】シャツ¥20000(サイベーシックス)・スカート¥35000(サイ)/マスターピースショールーム
【写真④】シャツ¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) Tシャツ¥5500/ファーイースト 代官山(TCSS) パンツ¥23000/ジャーナル スタンダード 新宿店(サージ) ニット帽¥6000/RHC ロンハーマン(RHC) サンダル¥39000/アングローバルショップ 表参道(J&M デビッドソン)
【写真⑤】シャツ¥55000/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) パンツ¥21000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) 靴¥82000/ジミー チュウ
撮影/江原英二<NOSTY>、水野美隆<zecca> ヘア&メイク/野田智子、長澤 葵、ANNA.<SHIMA> スタイリスト/村山佳世子、小川ゆう子 モデル/中村アン、大政 絢、オードリー亜谷香
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords