普段の日にこそ! 品足し「パール」をひとつ

2016-05-05 10:00
  • 最近、人気再燃中のパールアクセサリー。エレガントな印象が強いけど、実は普段の着こなしに合わせてこそ威力を発揮する、”品足し”アイテムだった!
  • 誰からもモテちゃう「シャツ+パールネックレス」

  • 襟元からチラリと覗かせるさりげないパール【写真②】
  • 用意するのは短めのシンプルな一連パールネックレス。きりっとしたホワイトシャツの胸元から一連のシンプルパールがのぞくと、ジージャン&デニムのハンサムスタイルも、ほんのりやさしい気品が漂います。
  • 不揃いな楕円×ロングパールが新鮮!【写真①】
  • 今度は少し長めの一連パールネックレスを。先ほどはシャツのインでしたが、今度は上に。何気なく着ていたシャツにパールネックレスをオンするだけでクールなシャツに繊細な女らしさが生まれます。カジュアルなデニムブルーシャツにパールの真っ白さが映えて、着こなしに上品なアクセントが。
  • 一粒パールピアスで横顔に女らしさを

  • 大きなひと粒パールが魅せる、はっとする美しさ【写真③】
  • ひと粒モノならピアスがオススメ。
    時計やシルバージュエリーなど、アクセサリーが多い日は一粒パールのピアスをちょこんと身に着けるだけでも、充分素敵。ラフにまとめたヘアから覗く、耳もとの可憐なアクセントが横顔美人を演出してくれそう!
  • しぐさまで美しく魅せる、パールブレスレット

  • 清楚な夏のお嬢さんスタイルにはやっぱり、パール!【写真④】
  • 手元にパール、も旬な合わせ方。
    ちょっぴりきれいめな雰囲気をまといたい日は、パールブレスレットが効果大。動きの多い手もとにパールを添えることでその上品なムードを存分にアピールできるんですよね。総レースのブラウスとベージュのタイトスカートと合わせれば一層女らしく。

    「パールは特別な日だけ」とクローゼットの奥にしまったままの人は意外と多いもの。彼とのデートや大事な会議、友人とのご褒美ランチなど、特別なひとときは日常にこそたくさん溢れているはず。ちょっと特別な気分になりたいとき、パールの力を借りてみましょう♡
【写真①】ネックレス¥32000・ピアス¥72000/ステージ ナイン アトレ恵比寿(チャンミー)
【写真②】ネックレス¥530000/TASAKI
【写真③】ピアス¥72000/ナイン 青山店(チャンミー)
【写真④】ピアス¥32000、ブレスレット¥35000/アガット

撮影/水野美隆〈ZECCA〉、江原英二〈NOSTY〉、竹内裕二〈S-14〉、金谷章平 ヘア&メイク/長澤 葵、野田智子、笹本恭平〈ilumini.〉、吉岡美幸 スタイリスト/小川ゆうこ、村山佳世子、吉村友希 モデル/大政絢、中村アン、大屋夏南
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords