竹下玲奈がお手本!「真夏のおしゃれの心意気」4つのヒント

2016-07-27 10:00
  • 暑い夏は気づくとついつい手抜きカジュアルに陥りがち。おしゃれ上手なモデル、玲奈の着こなしマインドを参考に、5つのおしゃれリフレッシュのヒントをご紹介!

  • ①ゆるカジュアルばっかりが夏じゃない!ドレスの「装い感」で気分を変える

  • レトロなフラワープリントがインパクト大!小物使いもおしゃれすぎ♡
  • 「夏=カジュアル」と思い込んで、気づけばいつも似たようなTシャツやカットソーワンピ…。誰でもそんな心当たりはあるもの。そんなとき、あえてドレッシーなワンピースで着こなしの方向性をぐっと変えてみると新鮮に。
    玲奈の場合は、RRLのヴィンテージ調花柄ワンピースを、日常コーデに投入。イエローの巾着バッグやグッチのファースリッパなど、トレンド小物を小粋に効かせて、たんなるレトロガーリーに終始していないのも、大人っぽい。

    涼しげで、女っぽくて、おしゃれ度満点。この着こなしマインド、ぜひ真似してみたい!

    ワンピース/RRL RALPH LAUREN
    バッグ/JEROME DREYFUSS
    サンダル/GUCCI
  • ②TシャツにはNOTデニム、BUT光沢スカート

  • 裾がふわっと広がるシルエットで動くたびに印象的
  • おなじみ白Tシャツの着こなしも、玲奈の場合は一味違う!

    Tシャツのカジュアルでボーイッシュなイメージに、淡いピンクのエレガントな光沢スカートをミックス。ムードも素材感も正反対のアイテム同士をぶつけることで、誰にも似ていない、新鮮なコーディネートの完成。キャップやハイカットスニーカーなど、黒のストリート風アイテムが、クールなスパイスに。
    予定調和ではない、意外性が真夏の着こなしのマンネリ化をストップ!

    スカート/Hillier Bartley
    Tシャツ/JAMES PERSE
撮影/鈴木新<go relax e more>、長山一樹<S−14> ヘアメイク/笹本恭平<ilumini.> 
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords