5月11日から6月11日までの、頼れる「初夏の最旬!5大トップス」着回しアイテム紹介!

2019-05-10 19:00
  • ●基本シンプルだからこそ、今っぽさを取り入れた「辛め派OL」向けの初夏クロゼット9

  • 5月11日から6月11日までの、頼れる「初夏の最旬!5大トップス」着回しアイテム紹介!_2_1-1
    5月11日から6月11日までの、頼れる「初夏の最旬!5大トップス」着回しアイテム紹介!_2_1-2
    5月11日から6月11日までの、頼れる「初夏の最旬!5大トップス」着回しアイテム紹介!_2_1-3
    5月11日から6月11日までの、頼れる「初夏の最旬!5大トップス」着回しアイテム紹介!_2_1-4
    5月11日から6月11日までの、頼れる「初夏の最旬!5大トップス」着回しアイテム紹介!_2_1-5

    【5大初夏トップス】

    (1)ざっくりカーディガン
    リネンとコットンがベースのさらっとした着心地。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。¥18000/ルーニィ

    (2)ノーカラーストライプシャツ
    辛口派がこよなく愛するストライプも、今年はブラウン系が断然おしゃれ。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーを狙って。¥16000/イネド

    (3)サファリシャツ
    一枚はもちろん、はおりものとしても使える優れもの。"本気"のサファリになりすぎないように、カーキより黒を。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ)

    (4)ライムグリーンのリブニット
    グリーンばやりの今季はライムも注目色。どちらのネックが前でも使えて、着回しに最適。¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

    (5)ロゴTシャツ
    選びが難しい大人のロゴTは、色も書体もメッセージも極力クセのないものを。ブランドロゴならまず間違いなし。¥15000/アオイ(エムエスジーエム)

    【初夏の受け皿ボトム】ブルーのきれいめパンツ
    デニム感覚ではけて、デニムよりきちんと見えするシャンブレー。¥12000/メゾン イエナ(イエナ)

    【初夏の受け皿ボトム】薄手ワイドパンツ
    落ち感があってエレガント。女っぽさを足したいときに。¥12963/バナナ・リパブリック

    【初夏の受け皿ボトム】ホワイトデニム
    抜け感の出る白ボトムも必須。地厚で透けにくいデニムを。¥14000/アダム エ ロペ

    【初夏の受け皿ボトム】黒のロングスカート
    クールにキマる黒タイト。長くても重々しく見えないリネンが正解。¥22000/ルーニィ

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords