Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【ウィンターホワイト着回し:DAY1〜5】デスクワークでもホムパでも映える!華やか印象5スタイル

“冬の白”は、やっぱり格別のおしゃれ感。華やかでいて表情豊かなワードローブがあれば、仕事にイベントに大忙しの毎日も楽しく乗り切れる! クライアントとの会食やパートナーとのディナーデートにはボウタイブラウスで華やぎを。

土屋巴瑞季

今月の主人公

土屋巴瑞季


レシピサイトを運営するベンチャー企業で広告営業を務める31歳。仕事柄もあり、ベーシックカラーを中心にしつつきちんと感と華やかさのあるおしゃれがモットー。食には貪欲で、何よりお肉が大好き。デザイン会社で働く在宅勤務中心の夫とはまもなく結婚3年目。

着回したアイテムの詳細はこちら!

DAY1 

気づいたらもう12月。 大好きな色をまとって 多忙な1カ月もご機嫌にいこう!

気づいたらもう12月。大好きな色をまとって多忙な1カ月もご機嫌にいこう!
12月になったらおしゃれも真冬モードにスイッチ。メッシュニット×タートルニットの重ね着にピーコートを羽織ったパーフェクトなあったかコーデも、オールホワイトでまとめたら新鮮な気持ちになって、外を歩くだけでなんだかアガる! 仕事もイベントも盛りだくさんの師走だから、気合を入れて頑張らなくちゃ。ピーコート¥44990/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) メッシュニット¥16500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) タートルニット¥38500/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥5500/COS 銀座店(COS) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

DAY2 

クライアントとの会食は 話題のあのレストラン。 ボウタイで顔映えを狙って正解

クライアントとの会食は話題のあのレストラン。ボウタイで顔映えを狙って正解
ずっと気になっていたフレンチレストラン、なかなか予約が取れなくて半ばあきらめていたけれど、仕事で来られるなんてラッキー! 感度高めの人が集まる場所だから、ボウタイで華やかさを、白×グレーの配色とブラウス×ニットの長短レイヤードで今っぽさを意識した着こなしを。ブラウス¥24200/エストネーション パンツ¥33000/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) クロップトニット¥24200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ピアス¥46200/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) リング(人さし指)¥69300/アルティーダ ウード リング(薬指)¥30800/ヴァジックジャパン(メゾンヴァジック) バッグ¥22000/LEEマルシェ(オウレンティ) 靴¥56100/アッシュプラスエリオトロープ(ネブローニ)

DAY3 ホームパーティ

清潔感と今っぽさのある配色で尊敬する先輩のお宅へ

清潔感と今っぽさのある配色で尊敬する先輩のお宅へ
並んででも買いたかった人気ショコラティエの限定ボックスを手土産に。白のメッシュニットとネイビーワンピのクリーンなレイヤードで、休日だけどしっかり好印象(とほんのりおしゃれ感)を意識したい。メッシュニット¥16500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) シャツドレス¥37400/グラフペーパー カチューシャ¥8250/フーブス(イリス フォーセブン) ピアス¥30360/ノムグ 靴¥99000/デミルクス ビームス 新宿(ネブローニ) リング(薬指)¥30800/ヴァジックジャパン(メゾンヴァジック) バッグ¥22000/LEEマルシェ(オウレンティ)

DAY4 デスクワークが山積み

知的で優しい色の力を借りれば 休日出勤もはかどる気がする

知的で優しい色の力を借りれば休日出勤もはかどる気がする
黙々とデスクワークをこなす日は「きれい+優しい」配色で適度に肩の力を抜いて。タートルニット¥38500/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥33000/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) カーディガン¥37400/ロペ ピアス¥35200/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) トートバッグ¥3850/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(グッドロック スピード) ソックス¥1100/タビオ 靴¥41800/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

DAY5 レストランディナー

食事中に大ゲンカ勃発。 洗練モノトーンで決めてきたのに!

食事中に大ゲンカ勃発。洗練モノトーンで決めてきたのに!
仕事のリサーチも兼ねてディナーデート。レディでモードな白黒コーデととびきりおいしいお肉に上機嫌でいたら「この間、巴瑞季が作ったローストビーフより断然柔らかいね」と旦那さんが本音をポロリ。さっきまでの幸せな気持ち、全部台なし! そのままひと言も口をきかず、家に帰ってふて寝してやった! ピーコート¥44990/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ブラウス¥24200/エストネーション スカート¥30800/ディーエムシー(マルモア) タイツ¥1320/タビオ ピアス¥46200/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) リング(人さし指)¥69300/アルティーダ ウード リング(薬指)¥30800/ヴァジックジャパン(メゾンヴァジック) バッグ¥22000/LEEマルシェ(オウレンティ) 靴¥56100/アッシュプラスエリオトロープ(ネブローニ)

撮影/遠藤優貴 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/土屋巴瑞季 取材・原文/野崎久実子 撮影協力/銀座カーヴ・フジキ 東京都中央区銀座4の7の12 ☎03(6228)6111 ※BAILA2023年1月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み