1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ファッションまとめ

【2024最新スニーカーコーデ】白、黒、グレー、ベージュ4色12コーデを公開!【佐藤栞里が着こなすコーデ実例】

2024年スニーカーの最新コーデ実例が集合! クリーンでコーデの軽さ出しにも大活躍する白スニーカー、さりげないこなれ感や洒落感を演出できるグレースニーカー、きれいめ派にもおすすめのベージュスニーカー、大人シックな黒スニーカー。自分のスタイルに合う色とデザインの一足を見つけて。通勤コーデにもおすすめ!

目次

  1. 白スニーカーコーデ3選
  2. グレースニーカーコーデ3選
  3. ベージュスニーカーコーデ3選
  4. 黒スニーカーコーデ3選

白スニーカーコーデ3選

カジュアル感がありながらもクリーンで、重量感があるコーデの軽さ出しにも大活躍。汎用性が高くオールシーズン頼れる白スニーカーの魅力とコーディネートを分析!

1 白スニーカーがジャケットを羽織ったきれいめコーデを軽やかに見せてくれる

「アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド」の白スニーカー コーディネート

履いたスニーカーは「アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド」の【スーパースター ラックス】

アディダス オリジナルス フォー トゥモローランドの白スニーカー

アッパーとサイドラインをニュートラルなホワイトで統一し、ベージュのヒールタブをあしらったエレガントな雰囲気の一足。ナロースカートと足もとを同じ白でつなげれば、きれい見えするだけでなく軽やかさがさらにアップ。まじめなブラウンのダブルジャケットも優しい印象で楽しめる。

靴¥19800/トゥモローランド(アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド) ジャケット¥19910/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥12100・ワンピース¥20900/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) 肩にかけたニット¥18700/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) サングラス¥46200/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥24200/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バングル¥26400・リング¥46200/アルティーダ ウード バッグ¥92400/オブリオ(フランツロアー)

 

2 白スニーカーなら厚底を選んでもカジュアルになりすぎず、清潔感と大人っぽさをキープできる

デイトのフーガ 白スニーカーコーデ

履いたスニーカーは「デイト」の【フーガ】

デイトの白スニーカー フーガ

厚底スニーカー人気の火付け役とも言うべき【フーガ】の「マルティニーク」別注モデル。通気性のいいメッシュと上質なレザーのコンビで仕上げた白スニーカーは背面にあしらったシャープな黒のラインがポイントに。モード感があるデザインだからこそ、高感度なトップスレイヤードとラベンダーのテーパードパンツにも無理なくフィット。スタイルアップももちろん成功!

靴¥39600/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(デイト) ベスト¥33000/トゥモローランド(ボールジィ) シャツ¥12100・パンツ¥13420/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥17600/アルティーダ ウード バングル¥24200/オブリオ(シーエックスシー) バッグ¥51700/ダニエル & ボブ ジャパン(ダニエル & ボブ)

3 クリアな白のスニーカーならダークカラーコーデの引き締め役になる

「オートリー」の白スニーカー メダリスト コーデ

履いたスニーカーは「オートリー」の【メダリスト】

「オートリー」の 白スニーカー メダリスト

スニーカー好きの間で話題沸騰中のブランド「オートリー」。1980年代のテニスシューズをモチーフにした一足は柔らかなスムースレザーと厚めのソールが特徴的。吸引力のあるクリアな白なら引き締め役としても威力十分。フリルブラウスで甘さを足したネイビーコーデもメリハリ感ある仕上がりに。

靴¥37400/トヨダトレーディング プレスルーム(オートリー) コート¥33000/ネイヴ(リネイヴ) ブラウス¥18700/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(ジャーナル スタンダード ラックス) パンツ¥19800/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) イヤリング¥42900/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) リング¥225500〜/マリハ 靴下¥4180/ピモンテ(コーギ) バッグ¥24200/セムインターナショナル(ラ スカイア)

 

きれいめで抜け感たっぷりな、白スニーカーのコーディネートに今こそトライしてみて!

グレースニーカーコーデ3選

おしゃれな人が注目しているスニーカーは、重たくなりすぎず、さりげないこなれ感や洒落感を演出できるグレーだった! きれいめのコーディネートがよりスタイリッシュになる、3つの理由をコーディネートとともにご紹介。

1 グレースニーカーはきれい色とも自然に馴染み、今っぽい洒落感が出せるから

「コンバース」のオールスター グレースニーカー コーディネート

履いたスニーカーは「コンバース」の【オールスター (R)  HI】

コンバース オールスター ハイカット グレーのスニーカー

グレーの【オールスター (R)  HI】はシンプルなデザインで、かつソールやつま先がクリーンな白。白ニット×淡ピンクパンツの可愛げ配色コーデに合わせてもコントラストがつきすぎず、馴染みながらもキレのよさと洒落感を発揮してくれる。

靴¥8250/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥24200/マイカ アンド ディール 恵比寿店(マイカ アンド ディール) パンツ¥19910/ネイヴ(リネイヴ) ロングネックレス¥26950/アンタイトル(フィリップ オーディベール) チョーカー¥22000/アルティーダ ウード リング¥29700/プラウ ストール¥39600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥29700/ショールーム セッション(フィールアンドテイスト)

 

2 グレースニーカーなら、トレンドのグレーワントーンコーデにも抜群に似合うから

カルフのレガシー グレースニーカーコーデ

履いたスニーカーは「カルフ」の【レガシー96】

カルフの レガシー グレースニーカー

トレンド大本命のグレー。簡単に洒落見えするワントーンコーデを作るなら、足もとだってやっぱりグレーが絶対! 濃淡を効かせた一足は足もとだけ重たい印象にならず、好バランスな仕上がりに。コロンと丸みのあるフォルムも太めのパンツとお似合い。

靴¥18700/カルフトウキョウ(カルフ) ベスト¥24200・パンツ¥19800/マイカ アンド ディール 恵比寿店(マイカ アンド ディール) ニット¥22880/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) メガネ¥66000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス(短)¥58300・(長)¥24200/マリハ バングル¥69300/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スカーフ¥24200/フレームワーク ルミネ新宿店(マニプリ) バッグ¥112200/オブリオ(フランツロアー)

 

3 グレースニーカーが女っぽい着こなしにちょうどいいクールさを与えてくれるから

「フィラ」のカタパルト グレースニーカーコーデ

履いたスニーカーは「フィラ」の【フィラ カタパルト】

「フィラ」のカタパルト グレースニーカー

ベーシックな黒スニーカー感覚でトライできるダークグレーはちょっぴり辛口なムードが欲しい日にお役立ち。胸もとを開けた女っぽいシャツ×フレアスカートの着こなしを、こなれ見えさせつつ、ちょっぴりカッコいい雰囲気に落とし込んでくれる。白ソールなら厚底でも軽やかにまとまるのがうれしい。

靴¥10780/フィラ カスタマーセンター(フィラ) シャツ¥29700・手に持ったジャケット¥72600/ホワイトオフィス(クチュール ド アダム) スカート¥49500/オブリオ ピアス¥30800・ブレスレット¥35200・リング¥30800/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) 靴下¥4290/真下商事(パンセレラ) キャップ¥7480/グラストンベリーショールーム(プログレス ランニング クラブ) バッグ¥19800/ピモンテ(スキュー)

洒落感たっぷりなグレースニーカーのコーディネートに、今こそトライしてみて!

ベージュスニーカーコーデ3選

ほどよい甘さがあって、同系色はもちろん、白やきれい色にもすっと溶け込むベージュスニーカーは、カジュアルな印象になりすぎないという強みが。きれいめ派の通勤コーデをさらにアップデートしてくれること間違いなし!

1 ベージュスニーカーなら女性らしい着こなしとも馴染みつつ抜け感も出せるから

「ニューバランス」のベージュスニーカー 530 コーディネート

履いたスニーカーは「ニューバランス フォー エミ」の【MR530】

ニューバランス 530 ベージュスニーカー

ところどころにブラウンをちりばめつつ、ソールにピンクを効かせた「エミ」別注スニーカーは、ベージュトーンでありながら緩急のある表情に。もともとフィットネスランニングシューズだったモデルだからこそ、履き心地のよさもお墨つき。ブラウン×白のジャケットを甘めに落とし込んだ着こなしにも違和感なくなじんで、どこか優しげな印象にしてくれる。

靴(3月発売)¥11990/エミ ニュウマン新宿店(ニューバランス フォー エミ) ジャケット¥72600/ホワイトオフィス(クチュール ド アダム) ブラウス¥12100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) スカート¥35200/グラフペーパー 東京(グラフペーパー) ロングネックレス¥7700(アンタイトル)・ショートネックレス¥8800(ハーピー)/アンタイトル イヤカフ¥18700・リング(右手人さし指)¥19800・(左手中指)¥11000/アルティーダ ウード バッグ¥60500/ピモンテ(トラモンターノ) スカーフ¥22000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)

2 ベージュスニーカーは春らしい淡色ワントーンコーデにもマッチしやすいから

アシックス GT-2160 ベージュスニーカー コーデ

履いたスニーカーは「アシックス」の【GT-2160】

アシックスの GT-2160 ベージュスニーカー

たまご色のテーパードパンツが主役のまろやかワントーンには、こっくりめなベージュスニーカーで統一感を出しつつ足元に重量感を与えるといいバランスに。ショート丈ニット×ロング丈シャツで上半身のメリハリ感を上乗せすれば、さらにスタイルアップして見える。

靴¥15400/アシックスジャパン(アシックス) ニット¥69000/オブリオ シャツ¥31900/ティッカ パンツ¥19910/ネイヴ 手に持ったジャケット¥37400/マイカ アンド ディール 恵比寿店(マイカ アンド ディール) サングラス¥46200/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥25300/八木通商(ローラ ロンバルディ) バングル¥19800・リング¥17600/アルティーダ ウード バッグ¥47300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

3 トラッドなコーディネートがベージュスニーカーで新鮮に生まれ変わるから

「オニツカタイガー」 メキシコ ベージュ スニーカーコーデ

履いたスニーカーは「オニツカタイガー」の【MEXICO DELEGATION】

「オニツカタイガー」のメキシコ ベージュスニーカー

1968年のメキシコオリンピックで日本選手団が着用したシューズを再解釈したアイコニックな人気モデル。今までは黒のレザーローファーを合わせがちだったトラッドコーデの足もとを、なじみのいいベージュのスニーカーに変えるだけで、ぐんと軽やかで目新しい雰囲気に。スポーティすぎないスマートなデザインを選ぶのがポイント。

靴¥14300/オニツカタイガージャパン お客様相談室(オニツカタイガー) カーディガン¥42900/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) パンツ¥31900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) メガネ¥42900/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥41800/マリハ バングル¥24200/オブリオ(シーエックスシー) バッグ¥18700/アマン(アンドミューク)

ベージュスニーカーで通勤コーデをアップデートして!

黒スニーカーコーデ3選

カジュアルすぎない、大人でシックなスニーカーコーデに仕上げたいなら、断然黒スニーカーがおすすめ。おしゃれの格上げにつながる、3つのメリットを着こなしとともにご紹介。

1 黒スニーカーならスポーティーになりすぎず、きれい色コーデがぐっとスタイリッシュに

ミズノ フォー マーガレット・ハウエルの黒スニーカーコーデ

履いたスニーカーは「ミズノ フォー マーガレット・ハウエル」の【トレーニングシューズ】

ミズノ フォー マーガレット・ハウエルの黒スニーカー

ベースのモデルは「ミズノ スポーツスタイル」を代表する【コンテンダー】。アッパーはメッシュとスエード、シューレースはコットンを使用。白ソールとのコントラストが軽やかな印象を与えてくれる。カラーニットとチェックパンツのベーシックでトラッドな装いにも上品にマッチ。

靴(2/23発売)¥26400/マーガレット・ハウエル(ミズノ フォー マーガレット・ハウエル) ニット¥28600/ロンハーマン シャツ¥23100/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) パンツ¥77000・手に持ったジャケット¥132000/オブリオ カチューシャ¥16500/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) イヤリング¥11000/ココシュニック新宿タカシマヤ店(マージョリー・ベア) バングル¥18700/アルティーダ ウード バッグ¥69300/アマン(マエストソ)

 

2 オールブラックのスニーカーなら、革靴のようにハンサムに履ける!

「クレメンス」の黒スニーカー コーディネート

履いたスニーカーは「クレメンス」の【「ビショップ」別注 GU_RE01】

クレメンスの黒スニーカー

ストリートカルチャーの流れをくんだブランド「クレメンス」の代表的なモデル。レザーとナイロンのコンビ素材はそのままにワントーンで仕上げた「ビショップ」の別注デザインは、ソールやシューレースまで黒で統一され、スタイリッシュなムードに。ジャケットにストライプシャツ、パラシュートパンツを合わせた辛口なミックススタイルに、ハンサムな革靴感覚で取り入れるとモードっぽく着地する。

靴¥31350/ビショップ(クレメンス) ジャケット¥73700/グッドスタンディング(リノ) シャツ¥37400/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズドシャツ) Tシャツ¥16500/インターリブ(サクラ) パンツ¥19910/ネイヴ(リネイヴ) バングル¥4400/ココシュニック新宿タカシマヤ店(ナイン) ネックレス¥53900/アルティーダ ウード ストール¥33000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥35200/エストネーション(オルセット) ピアス/スタイリスト私物

 

3 同色のソックスを合わせればショートブーツ感覚で履けて、スニーカー初心者にも◎

「ホカオネオネ」のクリフトン 黒スニーカーコーデ

履いたスニーカーは「ホカ®︎」の【クリフトン L スエード】

「ホカオネオネ」のクリフトン 黒スニーカー

しなやかなスエード素材と軽量のアウトソールが魅力のスニーカーは、コロンと丸みのあるボリューミーなフォルムでスカートと相性抜群。黒ならソックスで色をつないで、ショートブーツのような楽しみ方をするのもおすすめ。ワンピースの上にナイロンコートを羽織ったコーデも子供っぽくならず、こなれた印象に仕上がる。

靴¥24200/デッカーズジャパン(ホカ®︎) コート¥63800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マルティニーク) ワンピース¥75900/オブリオ イヤリング¥8800/ココシュニック新宿タカシマヤ店(カリーヌサルタン) バングル¥13200/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) 靴下¥3300/真下商事(パンセレラ) スカーフ¥19800/ピモンテ(マニプリ) バッグ¥18700/アンタイトル(コンティゴ)

 

スタイリッシュな黒スニーカーをコーディネートに取り入れて洒落度をアップ!

撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/河嶋希〈io〉 スタイリスト/石上美津江 モデル/佐藤栞里 取材・文/野崎久実子 

Shop List この記事の協力店はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら