1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. プチプラファッション
  4. 【ユニクロ】白Tシャツを「骨格別」に着比…

【ユニクロ】白Tシャツを「骨格別」に着比べ! 似合うTシャツ&着たいTシャツを着こなすコツ、ブラトップなどインナー合わせワザも紹介!

たくさんある、ユニクロの白Tシャツ、自分に似合うものの探し方って?

ユニクロ白Tシャツ ラインナップ

誰しもが1枚は持ってるであろう、白Tシャツ。特にこれからの季節は、仕事にもプライベートにも引っ張りだこの必須アイテムですが、ユニクロに行くととにかくたくさんの種類があり過ぎて「どれを選べばいいかわからない!」なんて思っている人も多いのでは? 

ということで今回は、骨格タイプ別に合わせた白Tシャツをご紹介。体をキレイに見せてくれる、骨格に合ったものから、着たいTシャツを取り入れるコツまでご紹介。さらには最近バズっているホルターネックをはじめとした、ユニクロのブラトップなどインナーの合わせ方もご紹介します!

シンプルな白Tシャツだからこそ、骨格によって似合う/似合わないがある

骨格別ユニクロ白Tシャツ着比べ

まずは、自分の骨格タイプを知ることが大切です。ミニマルなデザインだからこそ、白Tシャツは骨格を意識することで着たときの印象を大きく左右します。骨格は、大きく分けて3タイプ。自分の求める雰囲気や、体のラインをキレイに見せたいという人は、まず下記のセルフ診断で、自身の骨格タイプを知りましょう。

自分の骨格について、次の3つのタイプで一番多く当てはまるのはどれ?

<ストレートタイプ>

後頭部に丸みがある/肩周りに厚みがある/手に厚みがあり、肌に弾力がある/お尻は丸く厚みがある/脚に筋肉がつきやすく、メリハリがある

<ウェーブタイプ>

後頭部が平ら/首が細く長めで、肩周りが薄い/手の関節が小さく肌が柔らかい/お尻が小さく薄い/脚は筋肉がつきにくく、アキレス腱が細い

<ナチュラルタイプ>

正面から見ると、頭の輪郭が四角い/首筋や鎖骨がしっかり見える/関節が大きく引き締まった肌質/お尻は平面的で腰位置が高い/アキレス腱がしっかりしていて、くるぶしが大きい


ちなみに私は、ウェーブ要素もありつつ、ベースは「ナチュラルタイプ」のようでした! 次に自分の骨格の傾向がわかったら、そのタイプの得意・不得意な要素を知りましょう。あわせて、その骨格タイプにおすすめのアイテムもご紹介します。

骨格タイプ別の特徴をもっと知りたい人は、ユニクロの「セルフ骨格診断」サイトもチェック!

「ナチュラルタイプ」はラフ&カジュアルなスタイルが得意

ナチュラルタイプ ユニクロ エアリズムコットンT

骨・関節がしっかりしていて、肉感をあまり感じないといわれているナチュラルタイプ。骨感をあまり拾わないよう、少しオーバーサイズのものやドロップショルダーのシルエット、そして肉厚な素材との相性がいいようです。

そんなナチュラルタイプにおすすめな白Tシャツは、上写真の「エアリズムコットンT」。若干ハリのある素材と、袖つけ部分も落ち気味のデザイン、開き過ぎないクルーネックで、程よい立体感のあるボディラインになっています。

ナチュラルタイプ ユニクロ Uniqlo UエアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT

ほか、このタイプは「エアリズムドレープT」や、写真の「Uniqlo UエアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT」もおすすめですよ。こちらは男女兼用ですが、XSサイズを着たらこの通り、ジャストサイズでした! 先の「エアリズムコットンT」に比べると、少し袖が長めなので、よりカジュアルな着こなしに合いそうです。

続いては私とはタイプの違う骨格タイプにおすすめのアイテムのご紹介なので、骨格が違うと似合いにくい例としても、参考にみてくださいね。

「ウェーブタイプ」は華奢なラインと柔らかな生地が得意

ウェーブタイプ ユニクロ ソフトリブクルーネックT

ウェーブタイプはナチュラルタイプと異なり、コンパクトな着こなしがとくに得意。女性らしいエレガントな雰囲気が合うタイプです。よって、フィットサイズで薄手の柔らかな素材との相性がいいようです。

ウェーブタイプにおすすめな白Tシャツは「ソフトリブクルーネックT」。細いリブで体に沿うシルエットは、華奢な上半身をよりほっそり見せてくれます。袖も短めなので、腕を見せて華奢さを強調。ただしウェーブタイプは胸元も寂しくなりがちなので、襟元はこのように詰まったものがいいでしょう。

ナチュラルタイプの私が着ると、肩のラインがジャストサイズ過ぎて、骨感が強調されている気もしますね……。

ウェーブタイプ ユニクロ ラッフルスリーブT

ほか、ウェーブタイプの方には、「シャーリングT」「ボートネックノースリーブT」、そして上写真で着用の「ラッフルスリーブT」と相性がよさそうです。ラッフルスリーブTは肩周りがボリューミーなので、胸元の物足りなさを緩和し、その上細い腕とのギャップでさらに華奢見せが叶いそうです。

「ストレートタイプ」は、体のメリハリをキレイに見せるシンプルアイテムが得意

ストレートタイプ ユニクロ スーピマコットンクルーネックT

ほかのタイプより筋肉質で、立体感のあるメリハリボディがストレートタイプです。そのボディラインを活かすには、ジャストサイズのものを選ぶのがベスト。ハリがある素材も相性がいいといわれています。

ストレートタイプと相性がいいのが上写真の「スーピマコットンクルーネックT」。ショルダーラインがまっすぐ&肩幅にフィットしています。私の場合胸元が少し寂しい印象になっていますが、胸の位置が高く立体的なストレートタイプの方なら、この少し広めなクルーネックも体をキレイに見せてくれます。二の腕が気になるという方も多いタイプなので、この少し長めの袖も、いい仕事をしてくれそう。

ストレートタイプ ユニクロ Uniqlo UクルーネックT

ほか、こちらの「Uniqlo UクルーネックT」もおすすめ。先ほどのスーピマコットンクルーネックTより生地にハリがあるので、オフィスコーデとも相性がいいでしょう。「エアリズムコットンリラックスフィットVネックT」もおすすめです。

白Tシャツのときに考えたい、「インナーが透ける問題」もユニクロで解決!

インナー 透け感 エアリズムUネックT キャミソール ベージュ ピンク

白Tシャツは、生地によってインナーが透けてしまうのがネックなことも。「Tシャツが白だから白のインナーにすればいい」と思いがちですが、色を合わせるのは「肌」が正解です!

おすすめは、上写真のシームレスな「エアリズムUネックT」「エアリズムキャミソール」。さまざまなカラー展開がありますが、透け問題を意識するならベージュやピンクがおすすめです! 肌に近い色を着ることで、透けたときの色が肌と同じ出方になり、白のインナーを着たときと比較すると一目瞭然です。

エアリズムUネックT着用有無 透け感

「スーピマコットンクルーネックT」で比較してみます。この時は白のインナーの上にベージュのUネックTを重ねましたが(写真左)、同じくユニクロのシームレスな下着と合わせて着れば、縁の浮いた感じももっと軽減されるはず。“おばさん色”ともいわれてしまうインナーですが、コーデの仕上がりをグッと上げるためにも、薄着の時期はマストバイです!

タイプ違いの白Tシャツを合わせるなら、ボトムスは骨格を意識してフォローが吉

ここまで骨格タイプに合わせるのがいいと散々いってきましたが、好きなトップスと骨格タイプが合わないことだってありますよね。そんなときは骨格タイプに合うボトムスを取り入れることで、コーデをカバーするのも手です。

たとえばナチュラルタイプの私の場合、ボトムスは腰やお尻の出っ張りを拾わない、ゆったりシルエットのパンツとの相性がいいといわれています。なので華奢なウェーブタイプに合う「ラッフルスリーブT」に、ワイドパンツを合わせてみました。

ユニクロ ラッフルスリーブT ワイドパンツ コーデ

フィット気味の胴まわりと女性らしいデザインのTシャツですが、ワイドパンツが腰まわりの嫌なラインは拾わず、カジュアルな雰囲気も出してくれているので、ナチュラルタイプ特有の骨々しさはカバーされている気がします。

ボトムに関して、ウェーブタイプならスキニーなどフィットしたパンツで華奢な足を強調して、ストレートタイプなら腰の位置が高いので股上深めの、お尻の肉感をにがすテーパードパンツなどをはいて、好きなトップスを合わせてみてくださいね。

ユニクロ今季の「Tシャツ」特集もこちらでチェック!

全骨格に合いやすい「ブラトップ」も、コーデ次第でもっと似合う!

ここからは最近話題の、ユニクロのブラトップについてご紹介します。インナーとしての印象が強いブラトップは「着ても見えないし、骨格タイプは関係ないでしょ」と思われがちですが、最近のブラトップは見せて着るのがおしゃれ。そのときに、羽織の選び方や着崩し方で骨格をよりキレイに見せることができるのだといいます。

たとえばSNSでバズリ中の「ホルターネックブラタンクトップ」。ナチュラルタイプの私は自然の風合いがある素材のシャツをラフに合わせるのがいいのだそう。さらに抜襟をして、首元をすっきりさせることで、肩の印象も和らぎおしゃれな印象になります。

ホルターネックブラタンクトップ コーデ

ウェーブタイプは透け感のあるカーデを合わせて華奢さを見せるコーデに。ストレートタイプは逆に編み目の詰まったカーデで肉感を緩和しつつも、ホルターネックのデザインをチラ見せするように着るといいでしょう。ヘルシーな肌見せと、カーデのIラインが体をキレイに見せます。

CMで話題の「アメリカンスリーブブラタンクトップ」の場合、ナチュラルタイプならオーバーサイズの羽織をざっくり重ねて、体のラインをカバーするコーデが似合うでしょう。動くと見える羽織の“内側”で、女性らしさを演出できます。

アメリカンスリーブブラタンクトップ コーデ

ウェーブタイプはシャカシャカ素材のパーカを合わせて。ファスナーを閉めることで、ファスナーが装飾の役目を果たし、胸元の寂しさを回避します。ストレートタイプはジャケットを合わせて、すっきりとした体のラインを意識したコーデにしましょう。

ストラップ次第で着方が自在の「エアリズムコットンブラチューブトップ」も、今季ゲットしたい1枚。フィット感がとくにあるからこそ、ナチュラルタイプはシャツを重ねてカジュアルな印象で着たいですね。

エアリズムコットンブラチューブトップ コーデ

ウェーブタイプはストラップを胸元でクロスして、デザインをプラス。ストレートタイプはスキッパーシャツを重ねてチラ見せする着方がおすすめです。

ユニクロ今季の「ブラトップ」特集もこちらでチェック!

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら