【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催

2017-05-07 18:00
  • 【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催_1_1
    母の日を記念して、フォトグラファーの宮本直孝さんが表参道駅で写真展を開催!
  • パラリンピック選手や、日本で暮らす難民の写真など、社会問題に深く切り込んだ作品で知られるフォトグラファーの宮本直孝さんが、NPO法人アクセプションズとの共催で、母の日を記念し、ダウン症をもつ子どもとそのママを撮り下ろしたポートレート写真展を、東京メトロ表参道駅のコンコースにて開催します。
  • 【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催_1_2-1
    【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催_1_2-2
    【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催_1_2-3
    【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催_1_2-4
    【母の日】ダウン症の子ども&ママを撮った写真展が表参道駅で開催_1_2-5

    (C)Naotaka Miyamoto

    (C)Naotaka Miyamoto

    (C)Naotaka Miyamoto

    (C)Naotaka Miyamoto

    (C)Naotaka Miyamoto

  • ダウン症候群は、体細胞の21番染色体が1本多く存在し、計3本(トリソミー)あることによって発症する先天性の疾患です。人類史上最も多い遺伝子疾患といわれますが、原因は不明で、根本的な治療方法はなく、患者は日本に約5~6万人いるとされています。
    「ひとくちにダウン症といってもみんな違う顔で、
    だいたいは親にやっぱり似ていて、
    見慣れてしまえば案外フツー、っていうことと、
    初めはショックで現実を受け入れるのが大変なお母さんも、
    その壁を乗り越えて違う幸せの形を見つけられれば、
    決して不幸なんかではなく、
    苦労した分、本人は魅力的になっている、
    っていうようなことを伝えたい写真展です」
    と宮本さん。彼のカメラが捉えた母子の姿からあふれる愛の形は、多くの人に「ダウン症」という枠を超えたインスピレーションを与えることと思います。ぜひ、この機会にご覧になってみてください。
【母の日 - I'm a mother of a child with down syndrome】詳細
日時/2017年5月8日(月)~14日(日)
場所/東京メトロ表参道駅コンコース(ADウォール・B1出口付近)
お問い合わせ先/info@acceptions.org
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords