本が誘う、まだ知らない世界へ! 今月のオススメBOOK3選

2017-04-04 12:40
  • 「おひとりさま」OLが求めるのは、 脳内友人か、リアルな恋人か? 『私をくいとめて』

  • 『私をくいとめて』 綿矢りさ 朝日新聞出版 1400円
  • 食玩作り、ひとり焼き肉と、孤独も慣れっこのもうすぐ33歳の私。想像上の友人〈A〉と脳内対話をする毎日だから寂しくない! 変化を恐れるあまり臆病になる女性の姿を描く長編。共感必至。
  • 血縁でない他人同士、女二人の少し奇妙で温かな暮らしぶり。『そういう生き物』

  • 『そういう生き物』 春見朔子  集英社 1300円
  • 10年ぶりの再会から、同居が始まる。顕微鏡をのぞくのが趣味の理系の千景と、スナック勤めのまゆ子。やがて意外な過去が明らかに。セクシャリティの問題を軽やかにすくい取る、新人のデビュー作。
  • 人気歌人の"頑張れない"自分。 笑えて、どこか色気漂うエッセイ集。『野良猫を尊敬した日』

  • 『野良猫を尊敬した日』 穂村弘 講談社 1400円
  • 登山した日の帰り道の平坦さ。本当に追い詰められたときにわく自分の意外な感情……。普段見過ごしがちな小さな違和感を、ユーモラスにとらえる62編のエッセイ。〈私はというと、曖昧だ〉
文/江南亜美子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords