【レシピ】ホムパの主役!?イスラエル料理のフムスをおうちで作ってみない?

2016-05-28 12:00
  • BAILA6月号の連載「食いしん坊ジャーナル」のテーマは

    「世界の家庭料理レッスン」

    今、バイラ世代の間で、日本で暮らす外国人に家庭料理を習う教室が大人気なんです!
    取材に出かけたベテラン食ライターぴろさん&編集カゲモンも、その美味しさと材料の組み合わせの斬新さに驚き&そのトリコに!
    プチ海外トリップ気分も味わえますよ♡

    参加者のみなさんに話を聞くと、「楽しすぎて、気づけば月に2回は予約してしまってるんです」「もう2年以上通っています」と、その魅力にどっぷりはまっている様子。
    とにかく一度行ってみれば、その楽しさを体感できますよ!(熱弁)

    さてさて、@BAILAでは、誌面に載せ切れなったレシピを紹介します。
    最終回は、イスラエルの「イスラエルの定番フムス」

  • パプリカパウダーで彩りを加えて
  • 材料(4人分)
    ひよこ豆                  500g
    ベーキングパウダー             少々

    ☆タヒーナ(TAHINA)もしくは白胡麻ペースト 大さじ3~4
    ☆オリーブオイル              大さじ5
    ☆みじん切りのにんにく           1かけ
    ☆レモン汁                 適宜
    ☆塩、砂糖                 少々

    パプリカパウダー              少々
    パセリ                   少々
  • 作り方
  • ①ひよこ豆を6時間以上水につけておく。その後、ひよこ豆とベーキングパウダーを鍋にいれてやわらかくなるまで煮る。圧力鍋なら20分、普通の鍋なら40分程度。缶詰めや市販の茹でひよこ豆を代用してもOK。

    ②冷ました①と☆を、すべてフードプロセッサーまたはミキサーにいれ、よく混ぜ合わせる。

    ③お皿に盛り、パプリカパウダーとパセリを飾って出来上がり。
  • イスラエルを代表するフムス!
    日本でもその名前は徐々に浸透してきていますが、おうちでこんなに簡単に作れるなんて、知らなかった人も多いのでは??
    フランスパンにつけて食べると、とまらない~!
    栄養豊富な植物たんぱく質の豆料理、体を鍛えている男子や、ダイエット中の女子にも喜ばれるはず。
    ホムパに出したら、手軽に食べられることもあって、人気者間違いないですね。

    教えてくれたベンジャミンさんは、世界各国の旅行経験が豊富。
    奥さんが日本人ということもあり、日本語も上手で、様々な旅のお話を聞かせてくれました!
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords