服を買いに海辺のアトリエへ。夏のお出かけ和歌山編②【関西のイケスポ】

2017-07-21 18:30
  • 自然光がたっぷり注ぐ素敵なアトリエ
  • 1Fは小山さんの友人が営むリラクゼーションサロン「ポレポレ」
  • 旅先で買ったものって思い出深くありませんか? リゾート地に出掛けて、服を買うってそんなにないことだと思いますが(アウトレットは別として)、ここ白浜でぜひ立ち寄って欲しいのがこちらの「jiji(ジジ)」。

    道路沿いにヤシの木がズラッと植えられていたり、白浜をドライブしているといかにもリゾートらしい風景に出合うことが多いんですが、jijiもまたそんな場所にあります。

    元もと1Fが煎餅屋さんで2Fは喫茶店だったという建物は、木々に囲まれた少し高台にあり、どこかノスタルジックな雰囲気。その2Fがjijiというブランドを手がける小山さんのアトリエ兼ショップです。

  • ミシンと生地のロールが並ぶオープンなアトリエ
  • jijiの服はひと言で言うとシンプル。無地で白やネイビー、グレーなどスタンダードなカラーが多く、シャツにパンツ、カットソー、Tシャツと、定番的なアイテムが並びます。

    この一見シンプルな服は、着てみるとその魅力が良く分かります。

    まずは素材。例えば今年選んだのはカディコットンというインドの手紡ぎ手織りの布。手作業ならではの、糸の撚りムラや織りムラによって生まれる通気性は、涼しくて軽やかで夏にぴったり。この生地で作ったシャツは、夏でも快適に着られるようにノーカラーのデザインで、ボタンを2つほど外せば大人の女性にちょうどいい空き具合のVネックに。

    他にも、ハリがあるのに着心地が軽いタイプライター素材、地元和歌山の吊り編み機で編みたてられた「スウェットとTシャツの中間ぐらい」の生地など、素材ありきでデザインが生まれることも。

    さらに一枚で着てもサマになる絶妙なシルエット、動きやすくて女性らしく見える丈感やスリットなど、細部まで計算された仕上がりです。
  • カディコットンのVネックシャツ¥14000
  • 器などの雑貨やセレクトのブランドも
  • アトリエ併設ショップでは、有田焼の器や岡山で作られるベイラーバッグ、奈良のラッキーソックスなど、小山さんが実際に愛用しているお気に入りの雑貨やブランドもセレクト。

    窓際にはソファもあって、コーヒー(¥300)も飲めます。
  • 使いやすい有田焼の器は¥1400〜とお手頃

    その名もラッキーソックスはなんと当たりくじ付きの靴下

    窓がいっぱいで明るい店内。お買い物後はソファでまったり…

  • 取材日の小山さんの潔いオールホワイトコーデが可愛くて、このホワイトデニムのワイドパンツをオーダーしてしまいました。

    そうそう、在庫がない場合や素材違いなど、オーダーをして後日送ってもらうこともできるので、旅のお買い物としてもぴったりかもしれません。
  • デニムとはいえ、肌触りがやわらかくて着心地抜群
【jiji(ジジ)】
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2500-296 
☎0739(20)4907 
営業時間:10:30~17:00
日・月曜休

取材/天見真里子 写真/コーダマサヒロ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords