既婚者に聞いてみた!「好きな人」と「結婚向きな相手」どっちが幸せ?

2018-08-19 19:00
  • 好きな人と結婚したいけど「結婚向きかどうか」を二の次にして結婚してもいいかどうか…と悩める未婚読者へ。そんな葛藤を過去に乗り越えてきた既婚先輩たちの現状を調査してみました。30代の既婚読者120人に聞いた、いまの気持ちは?
  • 既婚読者に聞きました!結婚したとき、どっちの気持ちが強かった?
  • 出会いのきっかけは?
  • 【純粋に好き派】
    同僚・上司などの仕事関係・・・37%
    長年の友人・・・24%
    友人の紹介・・・20%
    お見合い・・・5%
    その他・・・14%


    「純粋に好き派」は、仕事関係の出会いが多いものの、「長年の友人」といった旧知からの結婚が目立った。長年の愛をはぐくんだ結果の結婚が多い様子。

    【結婚向き派】
    同僚・上司などの仕事関係・・・34%
    友人の紹介・・・24%
    合コン・・・14%
    マッチングサイト・・・8%
    長年の友人・・・4%
    その他・・・16%


    「結婚向き派」も仕事関係での出会いが多いものの、目立つのが合コンやマッチングサイト。結婚の条件を定めたうえで出会うケースが多数!?
  • さらに聞きました!「今幸せですか?」
  • 【純粋に好き派】
  • 「すごく幸せ」という最上級の幸せ度が約6割!「まあ幸せ」も含めると8割の人が結婚生活に満足の様子。

    ・10年来の友人だったので今もその延長。すごく居心地がいい!(30歳・美容部員 結婚4年)

    ・夫は経済的に安定していて助かるが、仮にお金がなくてもこの人となら楽しく生活できるな、と思える(31歳・保険事務 結婚1年)

    ・ハイスペック男子と交際していたときは精神的に振り回された。自分が本当に求めているのは「心の平穏」だと気づき、自分を大切にしてくれる人と結婚して大正解!(30歳・主婦 結婚1年)
  • 【結婚向き派】
  • 「純粋に好き」派に比べて「すごく幸せ」という最上級満足度は20%ダウン。しかし「まあ幸せ」を合わせると全体の幸福度はやや上回る結果に。特筆すべきは「あまり幸せでない」も同様に上回ること。

    ・やさしいので妊娠中で体調が不安定な今も第一に体の心配をしてくれる。できることは率先してやってくれます(30歳・主婦 結婚3年)

    ・お互いの家族への考え方や金銭感覚について、条件を確認したうえで結婚したので意見の違いがなくケンカにもならない。大満足!(35歳・保育士 結婚7年)

    ・安定した仕事があり、経済的に困窮することがなく、休暇も取りやすいのでいざというときに頼りになる(34歳・公務員 結婚6年)
  • 複雑な30代女子の結婚事情。今後も紹介していきますのでお見逃しなく!
取材・原文/東 美希
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords