【3000円投資で目指せ1000万円!】ストレスフリーな殖やし方、教えます

2019-04-17 17:00
  • 将来のお金のことが漠然と不安な新米ライター、あやか。興味はあるけどなんとなく怖いイメージのある投資が3000円で始められると聞いて、大ベストセラー『はじめての人のための3000円投資生活』の著者・横山光昭さんに、ストレスフリーな殖やし方を教えてもらいました。
  • 新米ライターあやか
    スーパーバイラーズ 高橋夏果さん
    昨年BAILAでライターとしてデビュー。今年30歳。共働きの安心感からか、節約・貯金意識が低く、現在1歳の子どもの教育資金が今から心配。

  • 新米ライター・あやかが漠然と思う投資で心配な3つのこと

  • やっぱりリスクがあるのでは?
  • リスクをなくすことはできないですが軽減させることはできます
    「特定の国や会社だけに投資するのは、確かに危険。会社が倒産したり、国が破綻すれば、大損しかねません。ひとつ買うだけで国内外の株や債券に投資できるバランス型の投資信託やインデックス型の投資信託を選びましょう。リスクを分散させて、かつインフレに負けない投資が可能です」(横山さん)
  • 30歳からするのって早すぎない?
  • 投資期間が長ければ長いほどリスクが低減します
    「投資で最大の武器は"時間"。株式や債券の価格は変動しますが、積立投資の場合、価格が高いときは少なく、安いときは多く購入するので、取得額が平均化されます。そのメリットを生かすには、短期投資より長期投資がベタ-。投資は定年までがひとつの目安。30歳で始めれば、あと30年以上投資できるのですから、早く始めたほうがお得ですよ」(横山さん)
  • 忙しくって投資に費やせる時間がなーい!
  • 投資商品と積立額だけ決めたら、あとはほったらかしでOK
    「積立投資は、どの投資信託を、毎月いくら購入するかさえ決めてしまえば、あとはほうっておいてOK。逆に、まめに株価をチェックすると、短期的な値上がりや値下がりに一喜一憂したり、仮に頻繁に売買を繰り返してしまっては、精神的にも金銭的にもマイナス。手間をかけないほうが成功しやすい=忙しい人にこそ向いている方法です」(横山さん)
  • 教えてくれたのは……
    家計再生コンサルタント 横山光昭さん
    マイエフピー代表取締役。これまで15000人以上の家計を再生。メディアでも活躍。著書多数で、『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)は60万部超のベストセラー!
  • 参考1)貯金と投資を同時進行するほうが資産は殖える!
  • 貯金と投資を 同時進行するほうが 資産は殖える!
  • 「まとまったお金が貯まってから、投資を」という考えもあるけれど、現在のような超低金利では、資産はなかなか殖えない。積立投資は、長く持てば持つほど利益が生まれやすいので、投資と貯金を同時にスタートするのがおすすめ。
  • 参考2)余裕ができたら3000円から徐々に投資額を増やすことを視野に
  • 余裕ができたら 3000円から徐々に投資額を 増やすことを視野に
  • 大手金融機関のサイトには、積立投資のシミュレーションができるページが。毎月の積立額や期間、想定利回り、目標額などを入力すると、即座に結果が出るので、いくら投資すれば何年で目標額に到達するのかイメージしやすく。ただし、実際の運用利回りが、想定利回りを下回る場合があることは忘れずに。
撮影/細谷悠美 取材・文/村上早苗 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords