1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. ウェディングドレス
  4. 【フォト婚におすすめのホワイトドレス4】…

【フォト婚におすすめのホワイトドレス4】自然あふれる屋外撮影はボヘミアンなドレスが似合う

二人の幸せな瞬間を写真に残すフォトウエディング。センスあふれる"ドレスとロケーション”のベストな組み合わせって? 自然と戯れながらリラックスして臨むロケーションがお好みならボヘミアンなドレスがおすすめ! スタイリスト斉藤くみさん流ドレス選びのコツ&コーデ術もチェック。

自然と戯れるならボヘミアンなドレス

すがすがしい自然に囲まれてリラックスして臨むロケーションフォトでは、日常の延長線上にあるような軽やかなドレスアップに身を任せて。

多くのセレブを虜にするパリブランドで注目のドレスは、風にフワッと舞うエアリーなシルクシフォンが、自由で心地よいムードを運んでくれる。フロントはデコルテがきれいに見える深めVで、抜け感のあるヘルシーな肌見せがオープンエアにぴったり。

多くのセレブを虜にするパリブランドで注目のドレスは、風にフワッと舞うエアリーなシルクシフォンが、自由で心地よいムードを運んでくれる。フロントはデコルテがきれいに見える深めVで、抜け感のあるヘルシーな肌見せがオープンエアにぴったり。

ドレス(レンタル)¥495000/ザ トリート ドレッシング アディション店(メゾン ラビ ケィローズ) ヘッドドレス(参考商品)/グランマニエ銀座 イヤリング(参考商品)/ミーチェ 靴¥130900/ジミー チュウ

Stylist's Advice
開放的な場所だからといって、遊びすぎは禁物。ナチュラルに品よく、自然に溶け込むような洗練感を大切にしましょう。ドレスに合わせた、気取らないダウンヘアで仕上げて

Bouquet

甘さを中和する役割はこんなところにも。ヴィンテージカラーのローズに躍動感のあるグリーンをプラスし、あえて"上品にまとめすぎず"にハズすのがコツ

手にしたのは、まばゆい太陽に映えるチアフルなブーケ。アルストロメリア、ラン、アンスリウムを織り交ぜた、カラフルで野性味のあるアレンジメントをアクセントに

Shoes

スカートを軽快にスウィングできる、フラットシューズが相棒。気張らずも晴れの日にふさわしいドレス感を与えてくれるブリリアントなメリージェーンにときめく!

スカートを軽快にスウィングできる、フラットシューズが相棒。気張らずも晴れの日にふさわしいドレス感を与えてくれるブリリアントなメリージェーンにときめく!

スタイリスト

斉藤くみ


SAITO KUMI●多くの女性誌、広告で活躍するスタイリスト。洒落感たっぷりの小物使いからブーケ提案まで、個性豊かな最旬ウエディングドレススタイルをナビゲートする、今どき花嫁の強い味方!

撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/大政 絢 フラワーアレンジメント/char〈終日フラワー〉 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2022年8月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら