Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【黒のおよばれ服】を絶対! 地味に着ない4の方法【週末おしゃれスパルタ塾】

およばれのときにアラサー世代がついやりがちな黒のドレスアップ、絶対地味に着てはNG♡ 【写真①】
挙式や披露宴、二次会など、ウエディングパーティに参加するときのおよばれについ選びがちな【ブラック】ベースのドレスアップ。冠婚葬祭であるフォーマル&セミフォーマルの装いに欠かせない色ですし、着回しが効き、スマートに見え、かつ浮かずにシックで上品な大人っぽさが出せるなど、メリットの多い万能カラーですが、こと結婚式というおめでたい場においては“盛り”足らずだとものすごく地味になってしまう危険があります(汗)。どうしても黒を着たいなら、小物やアクセサリーでメリハリ&ムードをプラスし“全身映え”する華やかな装いがマスト。そこで今回は、おしゃれプロであるスタイリスト&ライター4名に【ブラック】を着る日のドレスアップテクニックを披露していただきました。ポイントはやはり“小物づかい”♡

ポイントは“テーマのある小物づかい”★ 黒を着る日のドレスアップテク4

【上村若菜さん(スタイリスト)】パンツ派の上村さんはおよばれもパンツ。セットアップ見えするジャカードのオールインワンをチョイス。一枚だとクールに見えがちなので、クラシカルな小物でレディな装いにシフトさせます。
【上村さんの「脱地味黒およばれ」小物:クラシカル】グリンの多重パールネックレスにロシオのチェーンバッグ、マノロ ブラニクのバーガンディパンプスでレトロな可愛げをプラス。
【伊藤真知さん(ライター)】胸下切り替えのガーリーなシルエットと、大胆に開いた背中のギャップが女らしいフレイ アイディーのワンピースが主役。可愛げのある色&モチーフに力で大人っぽい甘さを加えます。
【伊藤さんの「脱地味黒およばれ」小物:フェミニン】マノロ ブラニクのフラットサンダルなら、マキシ丈ワンピで足首が隠れるのでフルレングスドレスのようにドラマティックな着こなしに。リリィローのフラワーモチーフピアスなど可愛げアクセを投入!
【吉村友希さん(スタイリスト)】アラサー世代に大人気のパリシックな着こなしをおよばれでも実践! 個性の出せるオールインワンにフレンチテイストの靴やバッグ、アクセサリーなどで小粋なムードを香らせて
【吉村さんの「脱地味黒およばれ」小物:パリシック】オデット エ オディールのバレエシューズも、メタリックな赤を選んでスペシャル感を。エリンのバッグに巻いたドットのスカーフも可愛い♡
【石田 綾さん(スタイリスト)】透け感がエレガントなクロエのブラウスにフミカ_ウチダのハイウエストパンツを合わせてセットアップ風に。メゾン ボワネのワイドベルトでウエストマークしスタイルアップ!
【石田さんの「脱地味黒およばれ」小物:ヴィンテージライク】ミュウミュウのビジューつきクラッチやラメのウエッジサンダル、くすんだゴールドアクセサリーなどの小物たちでほどよいこなれ感を出して。
いかがでしたか? 結婚という人生最高の幸せの瞬間を迎える新郎新婦に対し、華やかな装いで「おめでとう♡」の気持ちを伝えるのはおよばれマナーの極意。“華やかブラック”でその思いを存分に伝えましょう。最新ドレスアップについてもっと知りたい方は、発売中のBAILA6月号をチェック!
ファッション大特集は「やせた?」と聞かれる夏の【ご機嫌スカート】♡
【カラーバリエーションあり】Odette e Odile(オデット エ オディール)OFD バレリーナ17S ¥15,000+税
オデット エ オディールのバレエシューズはこちらから

【およばれにもオススメ】Feliz Lunes 【ポシュレ×BAILAコラボ】お財布バッグ ¥9,000+税
フェリース ルネスとPON!PON!ポシュレのコラボお財布バッグはこちらから
【関連商品】MARIHA(マリハ) 夜の夢のドレス2 ¥52,000+税
マリハのドレスはこちらから

【関連商品】THE STATION STORE <closet story> サイドプリーツ フレアワンピース ¥14,000+税
ステーションストアのドレスはこちらから

【関連商品】anatelier(アナトリエ)コットンパールフラワーイヤリング ¥2,800+税
アナトリエのイヤリングはこちらから