Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 30代からの名品

スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】

大人になって腕時計を手に入れることは、ちょっと特別なイベントだったりする。「自分へのごほうび」だったり、「ステップアップへの決意」だったり、その時の自分を映すマイルストーンのような存在といっていいかもしれない。30代の記念として買い求める腕時計は、どんなタイプがいいだろう? 仕事も人生も、まさに「本番」に差し掛かる花ざかりの女性には、シンプルな機能美を堪能できるスクエアフェイスをおすすめしたい。
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_1
シャネルのリストウォッチ「ボーイフレンド」。 無駄のないシンプルなデザインはクラシックでありながらモダン。 シャネルらしいツイードパターンを施した、ステンレススティールのブレスレットタイプ。時計¥467,500/シャネル
端正なフォルムはどこかマスキュリンな印象。ミニマムなフェイスとあいまって、かえって身につける人の女性らしさを引き出してくれる。そのギャップは、大人になってゆくほど魅力的な個性になっていくはず。そして、手もとの動きを邪魔せず、どんな服装にもしっくりなじむシンプルさも嬉しい。30代で手に入れる「一生モノ」として、肌身離さず身につけて、一緒に時を重ねていく喜びを感じて!

【select point】
・30代なら、華美になりすぎないステンレススティールのケースをまずはひとつ。
・重ねづけの邪魔にならないやや小さめのフェイスがおすすめ。
・ブランドや名品モデルの背景を知ると愛情もひとしお。

ずっと愛したい。機能性と美しさを兼ね備えたスクエアウォッチの名品5

スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_1

1/5

スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_2

2/5

スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_3

3/5

スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_4

4/5

スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_5

5/5

【CARTIER】 カルティエの誇る歴史的モデル「タンク」シリーズのひとつとして、1989年に誕生した「タンク アメリカン」。80年代後半のアメリカが活気づいていた時代に、スマートなフェイスで繊細さを表現、今も色褪せない魅力を放っている。ネイビーブルーのアリゲーターストラップが、きりりとした力強さを手もとに与えて。 時計¥430,000/カルティエ 問)カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757 photo:Vincent Wulveryck © Cartier
【CHANEL】 シャネル初のウォッチコレクションとして1987年に登場して以来、長く愛される「プルミエール」。アイコニックな八角形のスモールフェイスは、どんなスタイルにもマッチしながら、優美な女性らしさをアピール。チェーンのブレスレットとマザーオブパールのダイヤルが、まるでジュエリーのような存在感。 時計¥420,000/シャネル 問)シャネル(カスタマーケア)  0120−525–519
【JAEGERLECOULTRE】 ケースが回転し、表面と裏面を切り替えることができる独創的なモデル「レベルソ」コレクション。おすすめは、凛としたたたずまいで女性の手首にフィットする「レベルソ・クラシック スモール」。アール・デコからインスピレーションを受けた優美なフォルムの中に、最高級の機能を包んで。 時計¥450,000/ジャガー・ルクルト 問)ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
【HERMÈS】 エルメスのウォッチコレクションの中でも定番人気の「ケープコッド」。特徴的なドゥブルトゥール(二重巻き)ストラップは、1998年、マルタン・マルジェラによって誕生した。今年はここにメッシュブレスレットタイプが登場。スタイリッシュな輝きとしなやかな着け心地で、毎日の相棒になってくれる。 時計¥414,000/エルメス 問)エルメスジャポン TEL03-3569-3300 photo:Calitho
【BEDAT&Co.】 シモーヌ・ベダ夫人がスイス、ジュネーブで創立したベダ&カンパニーは、まさに女性による女性のためのウォッチブランド。簡潔なナンバリングで表されたモデルの中で、この「No.7」は洗練の極みのようなレクタンギュラータイプ。エレガントなローマンインデックスにブルースチールの長針と短針が映えて美しい。 時計¥440,000/ベダ&カンパニー 問)DKSH ジャパン TEL 03-5441-4515
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_1
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_2
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_3
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_4
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_2_5
「ジャガー・ルクルト」の始まりは、産業革命時代にさかのぼる。創業者アントワーヌ・ルクルトは、1833年、スイスのジュウ渓谷にアトリエを設立。やがて時計製造にまつわる数百の技術工程をひとつ屋根のもとに集約した「マニファクチュール」が形成された。そして1903年、アントワーヌの孫であるジャック=ダヴィド・ルクルトとフランス人の時計職人エドモンド・ジャガーとが出会い、超薄型時計の開発に着手。以来、デザインから製造までを一貫して行う高級時計ブランドとして、数々の革新的な技術と製品を生み出し続けてきた。
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_3
1931年に「レベルソ」が登場した当時のアーカイブ写真。文字盤の回転機構を描いたイラストとともに。
ジャガー・ルクルトの時計は、職人たちが180種もの技術工程を経て命を吹きこむ。1931年に誕生した「レベルソ」は、そんなマニュファクチュールの職人技が光る歴史的コレクションだ。もとは、インドに駐屯していた英国人将校が「ポロの試合中の衝撃に耐えられる腕時計を」とオーダーしたもの。そこからケースをワンタッチで反転できる機構が開発された。裏面はイニシャルやデザインを刻印し、自分だけの一本としてカスタマイズできるのも魅力。デザインにおいても、その機能性においても、いつまでも古びない、エターナルなリストウォッチだと言える。
スクエアフェイスの腕時計と、美しく歳を重ねたい【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.12】_4
着用すると、女性の手首を華奢に見せてくれる「レベルソ・クラシック・スモール」。時計¥450,000/ジャガー・ルクルト
文・久保田梓美

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン