Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

今すぐ買うべき! トモコ&おささが太鼓判の春新色“THE 売り切れベストコスメ”3

人気ヘア&メイク、トモコ&おささが全力でセレクト! 半年後、“ベストコスメ”として表彰されること間違いなしの春新色を狙い撃ち、最高におしゃれな使い方まで大提案する、速報にして完全保存版。冬服のマンネリにもさよならすべく、ウィッシュリストを片手にいざ熟読!

二人が選んだ“THE 売り切れコスメ”

旬のニュアンスをプラスしながら粋な女っぽさもかなえてくれると太鼓判の3品がこちら。ゲットしなきゃ、ときめく春は始まらない。
ジバンシイ プリズム・ブラッシュ02(左)
「桜の花びらが舞い降りたようなピュアな発色に一瞬でやられた」(おささ)
繊細な濃淡2色のハーモニーが春に心浮き立つ乙女のごとく頰に繊細な上気感をもたらす青みピンクのチーク。「シアーな白っぽピンクが肌にやわらかさを演出」(お)、「つや感が上品。ハイライトとしても使いたいかも」(ト)。¥6900/パルファム ジバンシイ(数量限定)

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ646(中央)
「好感度としゃれ感しかない色。とにかく全員塗っとこ」(トモコ)
モーヴのニュアンスをはらんだセンシュアルなベージュ。「オンオフ問わずに品よくおしゃれで。どこか可愛げがあって手肌をキレイに見せてくれる」(お)、「この春はメイクがカラフルなぶん、指先に抜け感をもたせてあげると印象が洗練される」(ト)。¥3200(限定)

セルヴォーク エンスロール グロス05(右)
「さりげないのにしゃれ感無限大。重ねまくり、決定でしょ」(おささ)
唇をふくよかに仕立ててくれる濃密タイプのリップグロス。「レモンイエローのニュアンスを重ねることでベースのリップカラーにやわらかさが生まれる」(トモコ、以下ト)、「主張はあるのに発色が上品だから単色使いもおすすめ」(おささ、以下お)。¥2800

BAILAのおしゃれを知り尽くした名コンビ!

(右)トモコこと岡田知子さん
TRON所属。たぐいまれなるセンスと発信力で、モードからカジュアルまで幅広くこなすスーパーアーティスト。モデルからの信頼も激厚。

(左)おささこと笹本恭平さん
ilumini. 所属。ファッションからビューティまで幅広く担当。男性ならではのしゃれ感で、モデルやタレントからのラブコールが常に殺到。
撮影/山口恵史(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉、笹本恭平〈ilumini.〉 取材・文/石橋里奈