Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 明日なに着てく?

新年度のスタートは、ピリリと身が引き締まるストライプコーデ♡【2019/4/1のコーデ】

新学期初日はきりりと決めて。なのに、エイプリルフールのイタズラの犠牲に!

気分新たに頑張りたいから、きちんとパンツスタイルで気分を上げて。スーツライクになりすぎないよう、今っぽいストライプシャツをセレクト。ジャケットはノーカラーにして、女っぽさを意識。そういえば、今日はエイプリルフール。この日、フランスでは背中に紙の魚を貼りつけられるという奇妙な風習が……。シャープなジャケットスタイルなのに、やられた!
シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥19000/インディヴィ パンツ¥36000/カオス丸の内  メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥11000/アダム エ ロペ 靴¥33000/エフユーエヌ(チェンバー)
【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里
フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。

明日のおすすめ着回しアイテム

【着映えトップス】ストライプシャツ
今っぽさが簡単に手に入るシャツ。肩の落ちたゆとりシルエットで女らしさも。前後を逆にしても着られる。¥29000/ボウルズ(ハイク)
【薄はおり】カーディガン感覚ジャケット
カーディガン感覚で気軽に羽織れて、きちんと感もある一重のノーカラージャケット。¥19000/インディヴィ
【春のシンプルワードローブ】センタープレスパンツ
すっきりした落ち感のあるアンクル丈。¥36000/カオス丸の内 

関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪

【関連商品】Feliz Lunes 【バイラーズコラボ】洗えるノーカラージャケット ¥14,900+税
【関連商品】M7days for office 大人のこだわりシャツ ¥15,000+税
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/大平典子  文/衛藤理絵